とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バーン・アフター・リーディング』

<<   作成日時 : 2009/04/26 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

それはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。
画像
《STORY》
ある日、ワシントンのフィットネスセンター更衣室で、CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMが見つかる。フィットネスセンターの従業員であるチャド(ブラッド・ピット)は、CD-ROMを利用して一攫千金を狙おうと膨大な計画を思いつく。同僚のリンダ(フランシス・マクドーマンド)もまた、このチャンスに念願だった全身整形の費用を稼ごうと、その完璧とは程遠い計画に賛同するのだった・・・。


監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン
出演:ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、ブラッド・ピット
(2008年/アメリカ)


画像



もしかしたら、あえて映画館で見るほどではなかったかも?って、一瞬思っちゃったりもしたのですが、「なんでそうなるの?!」と、確かに予測不能なストーリーで、なかなか面白い作品ではありました。
ちょっと(いや、かなりかも)イタいブラピや、どうしようもないジョージ兄貴やジョン・マルコヴィッチ・・・、うん、笑えました。というか笑うしかないわぁ、その情けなさは!
それに比べて女性陣は、強いわぁ!したたかだわぁ!
その辺りの対比も面白かった。


ラストのCIA上官のセリフ「何が何だか・・・」っていうのが、まさに今この作品を見ている自分の感想でもあって、「いやぁ〜、うまいわぁ〜」ってクスって笑っちゃったとともに、「映画がうまく締まったなぁ・・・」って感心しました。



4月25日(土) 【09ー42本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに早いですね。
G.W.は、見たい映画も目白押しですが、これだけは先日見てきました。
CIA上官は、僕も最高だったと思います。
正直、期待はずれの感じだったのですが、
本当にこの映画を何とか面白く楽しめたのは、彼のおかげです。
hiro
2009/05/02 06:47
hiroさま。
期待が大きすぎたぶん、ちょっとイマイチな出来で残念でしたね。
でも、若くてかっこいい?おばかなブラピが見れてそこそこおもしろかったですけどね。

ラストは秀逸でしたよね。もしあのシーンがなかったら…?どうなっていたのやら…。
とろ♪
2009/05/02 17:58
この映画って もう一度観ないと
私には全てが理解出来ません・・。
確かに レンタル向きかも?
みいな
2009/05/06 09:30
みいなさま。
うんうん、確かに、怒涛の展開だったし、もう一度見ていろいろと検証したい感じですよね。
とろ♪
2009/05/06 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『バーン・アフター・リーディング』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる