とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『レッドクリフ PartU』    〜試写会〜

<<   作成日時 : 2009/04/10 21:28   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

信じる心が、未来を変える。
画像
《STORY》
2000隻の船と80万の大軍の圧倒的兵力で「赤壁」の対岸に大陣営を構えた曹操。対する連合軍は前戦により兵も村人も傷つき、食料不足。ある事件を機に民を想う劉備は撤退を決意。崩壊寸前の連合軍だが智略と信頼で絶体絶命の大ピンチに勝機を見出した・・・。それぞれの思惑が交錯するなか、三国志最大の激戦、「赤壁の戦い」の火蓋が切って落とされる


監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
(2009年/アメリカ、中国、日本、台湾、韓国)


画像



めっちゃおもしろかったぁ〜!!点数をつけるとしたら100点満点!
文句をつけるトコロがない!
あえていうなら、爆薬多すぎじゃ・・・?ってくらい。その当時だったらここまで爆発せんやろぉ・・・ってちょっとね、頭の片隅でほんのちょっと思ったかな。あっ、でも裏を返すとそれだけ迫力があるってことか。大スクリーンで見るべき作品ってわけやね。

大迫力の“赤壁の戦い”だけでなく、この戦いにいたるまでの頭脳戦、各登場人物にスポットを当てた人間ドラマと、見所満載!

小喬役のリン・チーリンは、ほんと綺麗。。。
画像

尚香は秘密の作戦で活躍しつつ滑稽なトコがあったり、淡い恋なんかもあって、キュンとしたりウルっときたり。。。
画像

周瑜は今回は大活躍!かっこよかった。

孔明は後半ちょっと出番少なかったけど、醸し出している雰囲気が上品でとてもよかった。
画像

でもね!


一番は・・・




フー・ジュン演じる趙雲!
もう、めちゃめちゃかっこいい!かっこよすぎ!!
周瑜との立ち回りや小喬を助けに現れたときの様子とか超ヤバいぃぃぃぃ〜!!!
画像

趙雲 超LOVE!(笑)



そういえば、『Part1』がもう地上波放送されますね。早くないっすか・・・。まっ、それはいいとして、先日ツタヤで“レッドクリフ半額キャンペーン”なるものをやっていたので、しっかりレンタルして復習しましたよ。
まぁ、でも、前作同様冒頭で説明があったので、見直してなくても全然OKではありましたが・・・。おぉ、冒頭といえば、ジョン・ウー監督からのメッセージなんかもあって、ハートをがっつり鷲掴みされちゃいました。



この日は『クローズZERO2』の試写会も当たってて、小栗旬クンほかワルメンたちも見たかったんだけど・・・、『レッドクリフ』にして大正解!
スッゴいおもしろかったんで、もう1回見に行くよぉ〜!!



4月2日(木) 【09ー33本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん、面白かったよね!
私も もう一回観たいよ。
趙雲 格好良かったね、ほんと。
「三国志」のアンディ・ラウの趙雲も 
素敵だったよ。
アンディよりも イメージ的には
彼のほうが合ってるよね。
みいな
2009/04/12 18:03
機会があったら一度、横山光輝の「三国志」(全60巻)を読んでみてください。主要キャラクタなんてそっくりですよ。曹操はちょっと違うかな?(映画だとおっちゃんだけど、マンガだと役所広司か佐藤浩市か、と言う感じ)(^^
 超雲子龍。私も横山光輝「三国志」で一番好きなキャラなんですよ〜。張飛みたいに酒癖悪くないし。
体育会系の部活で例えると、「口数少なくあまり目立たないけどまじめで凄くできる先輩」って感じで、人気はあまりないけど、縁の下の力持ち、という感じで・・・・。
 来週辺りに私も観に行くつもりです。
オリオン
2009/04/12 21:39
みいなさま。
もう見られたんですか!早いですねぇ。おもしろかったですよねぇ!
アンディ・ラウの趙雲ですか!?うわぁ〜、めちゃかっこよさそう!見たいわぁ〜
( ´∀`)
でも、広島のどの映画館でも、『三国志』の“さ”の字も出てこないんですよぉ…。上映しないのかなぁ…。
とろ♪
2009/04/13 15:56
オリオンさま。
横山光輝著『三国志』、図書館で借りて読み始めたところなんですよぉ!まだ1巻しか読んでなくて、関羽と張飛、若い頃の劉備しか登場してませんが、この3人がこういう風に出会って『レッドクリフ』につながってるかと思うと、より映画が面白く感じました。
『レッドクリフ』は見所満載でとても面白いですよぉ!オリオンさんの感想楽しみに待ってますね!
映画楽しんできてくださいねぇ〜!
とろ♪
2009/04/13 16:13
週末に見てきました。
登場人物は、どれもみんな格好良かったですね。特に趙雲はかなり特別扱いされていると思います。ジョン・ウー監督が好きなのかな?
ただ、個人的には一カ所だけ、どうしても納得いかないところが・・・。そのうちブログにUPしますから、また覗きに来てくださいね。
ところで、小喬のリン・チーリンですが、ファンデーション使ってないんだって!信じられない肌の美しさでしたね。
hiro
2009/04/14 01:12
hiroさま。
趙雲はそうですか、特別扱いな感じですか。監督も思い入れのある人物だったら、力入っちゃいますよね。う〜ん、それにしてもかっこよかった!
1箇所気になるところですか!?「これが三国志だと思われたくない」なんて意見をちらほら見かけていたので、気になります。
とろ♪
2009/04/17 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『レッドクリフ PartU』    〜試写会〜 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる