とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『悲夢』

<<   作成日時 : 2009/04/20 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

狂おしいほど切ない、
愛しい人に出会う夢

画像

《STORY》
別れた恋人を忘れられない男。
別れた恋人が憎くてたまらない女。
男は夜ごと、夢の中でかつての恋人と再会する。
男の夢に呼応するように、女はかつての恋人と現実のときを過ごす。
そして、男と女は出会った。
襲いくる夢の数々に、必死であらがうふたり。
彼らは悲しい運命を変えるため、
静かに、激しい恋に落ちていく。
それがたとえ叶わぬ恋であっても―――。


監督:キム・ギドク
出演:オダギリジョー、イ・ナヨン、パク・チア、キム・テヒョン、チャン・ミヒ
(2008年/韓国)


画像



誰かぁ〜、






HELP ME!







解説 プリーズ・・・





何が何やらさっぱりわからない・・・ってのが、見終わった直後の感想。
まず、なんで韓国語と日本語で普通に会話しているの・・・?意味わからんし・・・。
それに、そもそもなんで呼応しちゃってそんなことになっているの・・・?
見事に謎だらけ・・・。
映画の中で、眠ったらダメだって必死に眠らないように2人がしていたんだけどね・・・、いやぁ〜、つられて眠っちゃった・・・。だから、よけいにわからなくなっているのかもしれない・・・。



オダギリジョーの眠らないようにする様子が、ものすっごい不気味で、というより怖くって・・・。迫真の演技なのかもしれないけど、こんなオダギリジョーは見たくないぃぃ〜!みたいな。



鑑賞後1週間以上たって、なんとなくわかる部分も出てきてはいるのですが、今度は2人はそうするしか方法がなかったのか・・・?という新たな疑問が・・・。


ほんと難解な作品でした。




4月10日(金) 【09ー36本目】
サロンシネマにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『悲夢』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる