とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 『新宿インシデント』

<<   作成日時 : 2009/05/01 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

男はただ、生きる場所が欲しかった・・・
画像
《STORY》
恋人を捜して密入国した男・鉄頭(ジャッキー・チェン)が、新宿・歌舞伎町の裏社会で抗争に巻き込まれていく。彼は友と恋人を守るため一つの決断をする・・・。




監督:イー・トンシン
出演:ジャッキー・チェン、竹中直人、ダニエル・ウー、シュー・ジンレイ、加藤雅也、ファン・ビンビン、峰岸徹
原題:新宿事件
(2009年/香港)


画像




ジャッキーが・・・





香港の大スターのジャッキー・チェンが、





悪に手を染めているぅぅ。

確かに、こんなジャッキーは見たことないかも・・・。アクションなし、笑いなしで、ある意味物足りなさを感じたけど、たまにはこんなジャッキーも悪くないかも・・・。


物語は、前半は中国からの密入国者たちの日本での生きるすべが丁寧に描かれていて、興味深く見ていたのですが、だんだんヤクザが絡んできだすと、なんかいろんなところが気になって気になって・・・。いやぁ〜、もうなんかねぇ〜、違う意味でおもしろかった!
事務所襲撃に行って石投げ込むんかいとか、刀かい!?しかも投げるんかい!?とかね。実際に抗争って見たことないからどうかわからないけど、拳銃あるやろう・・・?とか思ったり・・・。
日本人の描写は微妙な気がしたけども、中国人の描写は本当にこうやってのし上がり生き残ってきたのかなと納得させる何かがありました。


ダニエル・ウー演じる阿傑が、これでもかってぐらい、痛い目にあい、そして豹変していくのですが、とてもいい演技をしていたと思います。ただパンチパーマとギャル男?はちょっと笑っちゃった・・・。イケメンが台無し(笑)


ラストが「えぇ、これで終わり・・・?」って、見終わった直後は物足りなさを感じたのですが、今、思い返してみると、密入国者の末路なんてこんなもの・・・。こっそり日本にやってきてひっそりと・・・(うわぁ、もうネタバレにならないように感想書くのムズカシイ・・・。末路って書いた時点でネタバレな気がするけど・・・)なんだかとても切ないラストでした・・・。


それにしても、彼女はいったいどうなったんだぁ〜!?




4月27日(月) 【09ー43本目】
広島バルト11にて
〜試写会〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『新宿インシデント』・・・ ※ネタバレ有
2009年:香港映画、イー・トンシン監督&脚本、ジャッキー・チェン、竹中直人、ダニエル・ウー、シュー・ジンレイ、加藤雅也、ファン・ビンビン、峰岸徹、拳也(澤田謙也から改名?)、長門裕之共演。 ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2009/05/02 16:43
「新宿インシデント」ジャッキーが歌舞伎町裏街を駆け回る
「新宿インシデント」★★★☆ ジャッキー・チェン 、ダニエル・ウー 、ジェイシー・チェン主演 イー・トンシン 監督、2009年、119分、香港 ...続きを見る
soramove
2009/05/19 08:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
彼女にも悲惨な運命が待ってるんだろうねえ。
やだやだ、やくざはいやだ・・と改めて
思っちゃったよ。
石・・あーいう使い方もあるんだあと
変に感動しちゃいました。思い返すと笑えるけど。
ダニエル・ウーの変わりようにも くすっと
しちゃったし いろいろと見どころのある
映画でした。
みいな
2009/05/14 09:04
みいなさま。
やっぱり彼女には、悲惨な結末しか待ってないですかね…。どうせなら、どうやって知り合って一緒になったのかを、描いてほしかったかなぁ。
石を投げ込むシーンはびっくりしましたよ…!かりにもやくざなのにぃ〜。
ダニエル・ウーってかっこいいですね。また、好きな俳優さんが増えましたぁ!(笑)
とろ♪
2009/05/15 18:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『新宿インシデント』 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる