とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ハゲタカ

<<   作成日時 : 2009/05/16 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

こんな国に、誰がした。
画像
《STORY》
かつて瀕死の日本企業を次々と買い叩きながらも、日本のマーケットに絶望した鷲津(大森南朋)。海外生活を送っていた彼の元へ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を、中国系巨大ファンドによる買収危機から救って欲しいと、かつての盟友・芝野(柴田恭兵)が頼みに訪れる。名門「アカマ」の前に突然現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華〔リュウ・イーファ〕(玉山鉄二)。巨額の資金を背景に鷲津を圧倒し続ける劉。彼の本当の狙いとは何か?世界金融危機前夜に幕を開けた“ハゲタカVS赤いハゲタカ”の壮絶な買収戦争。「日本が中国に買い叩かれる!?」という未曾有の危機に、鷲津はどう立ち向かうのか?


監督:大友啓史
出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一、松田龍平、中尾彬、柴田恭兵
原作:真山仁
(2009年/日本)


画像



経済のことはさっぱりわからないけど、ドラマ『ハゲタカ』は、勉強にもなったし、超おもしろくて再放送も見たぐらい、ハマりました!
映画化の話を聞いた時から、この日が来るのをどれだけ心待ちにしていたことか!
しかも、主演の大森南朋さんが舞台挨拶に来てくれて、感激!
大森さんは、鷲津とは全然違ってひょうひょうとしてて、しかも、照れ屋サンなのか、ずーっと上の方を見てて、なんかかわいかったなぁ・・・。



ドラマを見ていたほうが楽しめるのはもちろんですが、見ていなくても十分楽しめそう・・・、かな?



ドラマ版よりもスケールが大きくなり、男と男の熾烈なビジネス戦争に人間ドラマとリアリティたっぷり、内容盛り沢山で、超おもしろかった!
日本はもちろん世界で起こっていることが題材なんだもの、リアリティはすごいよね。
冒頭から『ハゲタカ』ワールドにどっぷり!
特に、鷲津の反撃にはゾクゾクさせられました。
うわぁ〜、もう、またドラマ見た〜い!



ドラマからのレギュラー陣は言うことなしですが、劉一華役の玉山鉄二がすごいよかった!『GOEMON』でもあくの強い“又八”を熱演していたしなぁ・・・。今後が楽しみ!
そして、またまた高良健吾クンが!今回もなかなかの熱演でした。

画像


気になった点といえば・・・
ちょっと画像が粗い気がしたのですが、もしかしたら大森南朋さんをなるべく近くで見ようと、前から5列目で見たせいかも・・・?
あと、セリフが聞き取りにくいところもちょっとだけあったんだよね・・・。
ドラマでは専門用語とか注釈が出たと思うんだけど、映画では一切なかったなぁ・・・。ドラマを見たことなくて、経済に疎い人には意味不明な言葉があったかも・・・。


★★★★★
5月15日(金) 【09ー53本目】
TOHOシネマズ緑井にて
〜試写会〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ハゲタカ」情報・その2。
昨日のブログにて映画「ハゲタカ」の衣装協力の ご紹介と主役の大森南朋さんの直筆サインの ご紹介をさせていただきましたが、それから 皆&... ...続きを見る
メガネパークのブログゴト・PLUS
2009/05/16 23:16
「ハゲタカ」経済と言う怪物を身近に感じた
「ハゲタカ」★★★★ 大森南朋 、玉山鉄二、柴田恭兵 主演 大友啓史監督、2009年、134分 ...続きを見る
soramove
2009/07/02 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はろはろ〜♪

あ!柴田恭兵さんだ!
『あぶない刑事』世代のガチャ夫としては
是非見たいです。

とろさんが再放送まで見てしまうくらい
ハマるドラマと聞くと、すっげー見たいです。
ガチャ夫
2009/05/19 17:32
ガチャ夫さま。
私も“あぶ刑事”世代よ〜ん!タカよりユージのほうが好きでした!
『ハゲタカ』は硬派な大人の男のドラマで、超おもしろいよぉ!うちのダンナも一緒にハマったもの。主演の大森南朋さんがいい!彼がドラマの中でかけていたメガネが、超かっこよくて大人気だったんだって!このドラマ見たら、ガチャ夫さんもメガネほしくなると思うよ!
再再放送があるという噂を聞いたんだけど、もう放映しちゃってるかも…?もし、まだだったらぜひ!NHKの番組欄要チェックよ!
とろ♪
2009/05/23 17:54
ドラマシリーズに引き込まれたので、この映画もちょっとみたいと思っています。映画の鑑賞数も、ブログの更新ペースも、全然とろちゃんに追いつかないのですが、何とか、この映画までたどり着ければと思っています。
ただ、個人的にはドラマ番では、最終的にマネーゲームを肯定しているので、その点は少し気に入りませんでした。やっぱり、たとえどんな思いがあろうとも、僕は、新自由主義、株主至上主義は許せません。人は額に汗して働いてお金を得るべきだと思います。
hiro
2009/05/26 01:32
hiroさま。
う〜ん、なるほど。hiroさんが言われること、ごもっとも!だとしたら、やっぱり映画も同じ印象を受けてしまうかもしれませんね…。
額に汗して働くことは大切なことですが、こういうマネーゲームのことってさっぱりわからないので、それをこんなにもわかりやすくおもしろい作品に仕上げているというところを評価したいかな。
とろ♪
2009/05/30 15:59
とろさん 本当に、本当にご無沙汰してしまって申し訳ありません(^^;)))
年末以来全然ブログを開けてなかったのです・・・メッセージも頂いていたみたいで、返信もしないでスイマセンでした。そして、気づけばもう6月。ハゲタカの6月でした。

それにしても、大森さんを生でご覧になったとは羨ましい限りです!!

私は正直、映画よりもドラマの方が面白かったというか、映画はあまりにも全体通してスカッとしなくて、雰囲気が重苦しかったのと、とろさんが仰るように画質の悪いのが気になってしまい「これ、TVのブラウン管だったらよかったのに・・・」とそればかりを思いながら二時間半が過ぎてしまいました(苦笑)

書きたいことは山ほどあるのですが、このコメント欄だと500字しか入らないので、今度自分のブログでも感想あげるようにします。
めいほあ
2009/06/14 00:12
めいほあさま。
うわぁ〜ん、めいほあさん、心配しましたよぉ〜!
(>_<。)
でも、元気そうでなにより!
ふふっ、そう、ハゲタカの6月ですね!

南朋さんは、う〜ん、とってもいい男でした!

やっぱり画像悪かったんですね。スクリーンに近すぎたからなのか気にはなっていたのですが・・・(笑)
確かに、ドラマに比べると暗く重かったですね・・・。
とろ♪
2009/06/15 15:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハゲタカ とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる