とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS デュプリシティ  スパイは、スパイに嘘をつく

<<   作成日時 : 2009/05/02 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

その出会いは、
完璧な“計画”に変わった。

画像
《STORY》
B&R社は創業150年を誇る老舗企業。業界トップに君臨し続けていることもあり、CEOハワード(トム・ウィルキンソン)はゆるぎない自信を持っている。一方、急速に業績を伸ばし始めているエクイクロム社のCEOディック(ポール・ジアマッティ)はB&R社の存在に神経過敏だ。同業者の二人は常に互いの動向を注視していた。そんな中、エクイクロム社は、“驚異の新製品”をB&R社が開発するという情報を入手する。B&R社は、元CIAのクレア(ジュリア・ロバーツ)を、エクイクロム社は、元MI6のレイ(クライブ・オーウェン)を雇い、ライバル会社にスパイを潜入させようと目論んだ・・・。


監督:トニー・ギルロイ
出演:ジュリア・ロバーツ、クライブ・オーウェン、トム・ウィルキンソン、ポール・ジアマッティ
(2009年/アメリカ)


画像



一瞬たりとも目が離せない作品・・・。っていうか、目を離したつもりはないんだけど、話についていけなかったぁぁぁ・・・。手が込んでいるというか、ややこしい!二重スパイがいたり、過去と現在を行ったり来たり・・・。テンポよくというより早すぎて、頭の中で整理が全然できなかった・・・。かなり早い段階からついていけてないので、もう何がなんだか・・・。それでもなんとか終盤には「こういうことかなぁ」ってなんとなくわかったかもって思ったら、全く予想もしていなかった“大どんでん返し”!もうマジビックリで、一瞬何が起こったかわからなかったくらい・・・。


理解出来てないなりにも、面白いシーンがちらほらあったし、“大どんでん返し”の伏線がちゃんと描かれていたのか気になるし、ストーリーをちゃんと理解したいし、DVDでもう1回見てみたいかな・・・。


実際の企業間でもこんなすごい手の込んだスパイ合戦を繰り広げているんでしょうか・・・?


4月28日(火) 【09ー44本目】
109シネマズ広島にて
〜試写会〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これ絶対観たいんだけど 近場でやって
ないんですよ! もう〜 悲しいです。
レンタルになったら絶対に観ますよ。
クライブ・オーウェンって あんまり
人気がないのかなあ?
みいな
2009/05/06 09:32
みいなさま。
近くで上映されてないんですか…、それは残念。でも、DVDで見るほうがいいかもしれませんよ、この作品は。

なかなかの豪華キャストではないかと思うのですが、上映館が少ないですね。あまり話題にものぼっていないみたいだし…。

クライヴ・オーウェンは今回のこの役はちょっと不評みたいですね。確かに軟派な色男ってイメージではないですよね。ついでにいうと、ジュリア・ロバーツの良さも活かされていないかなとちょっと思いました…。
とろ♪
2009/05/06 23:12
この映画、最初はスルーの予定でしたが、とろちゃんのブログを読ませてもらって、見に行くことにしました。正解でした。とろちゃん、ありがとう。
あのどんでん返しには驚きました。今までの映画にはなかったパターンですよね。
hiro
2009/05/26 01:21
hiroさま。
おっと、私のブログが参考になりましたか?それは嬉しいです…。
ラストのどんでん返しには、驚きましたが、その伏線がちゃんと描かれていたのか気になるところです。いやぁ、まさかねぇ…、主役の2人が出し抜かれるなんて…。
とろ♪
2009/05/30 15:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デュプリシティ  スパイは、スパイに嘘をつく とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる