とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーロード −男たちの誓い−

<<   作成日時 : 2009/05/08 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

それは命を懸けた義兄弟の契り。
画像
《STORY》
19世紀末期。アヘン戦争で腐敗した清朝の圧政下、太平天国の乱が勃発。自分の部隊を全滅に追いやられた清朝軍将軍パン(ジェット・リー)は、失意の中で荒野を彷徨っている時、運命の女リィエン(シュー・ジンレイ)と出逢い、一夜を共にする。翌朝、盗賊団のリーダー、アルフ(アンディ・ラウ)とウーヤン(金城武)に遭遇したパンは、動乱の時代を生き抜くには朝廷側に従軍するべきと判断し、運命を共にする証として彼らと義兄弟の契り【投名状】を結ぶ。パンの夢は、戦を終わらせ国を平和にする事だった。3人は鉄壁の結束力で太平天国軍を次々と撃破。時の西太后からも厚い信頼を得るまでとなった。しかし、パンの軍隊が力を持ち始めるにつれ、彼の野望も強くなっていく・・・。


監督:ピーター・チャン
出演:ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武、シュー・ジンレイ
原題:The Warlords
(2007年/香港=中国合作)


画像



ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武出演とくれば、見ないわけにはいきません!

『レッドクリフ』と比べると、エンターテイメント性は低いけど、戦闘シーンはまったく劣らない迫力!『レッドクリフ』が女性でも楽しめる作品なら、こちらはとても男くさい骨太な作品。



金城クンが、『レッドクリフ』の孔明とは正反対の熱いキャラを演じていて、また違ったかっこよさが!今回はアクションシーンもちゃんとあったし・・・、なんだかとってもイケメンだった!
アンディ・ラウもかっこよかったし、ジェット・リーは・・・うん、まぁ、それなりで・・・、じゃなくてさすがのアクション!

三人の絆、すれ違い、それぞれが大事にしているもの・・・、ストーリーはなかなかおもしろかったとは思うんだけど、紅一点のリィエンの気持ちとか描かれかたがなんか中途半端で・・・。でも彼女がいなかったら、ラストでウーヤンはああいう行動をとらなかったわけだし・・・、うまく言えないけど、リィエンのコトはもう少しどうにかならなかったのかなぁ・・・とは、ちょっと思いました。



それよりも、

出た!また出たよ“日本版エンディングテーマ”。アルフィーですか・・・。まったく、作品の余韻ぶち壊し・・・。なんでなんだろうなぁ・・・。アルフィーは歌も上手だしアルフィーとして聞くのはまったく問題ないけど、ここでは聞きたくなかった・・・。
お願いだから音楽変えるのやめてほしいぃ〜!



★★★
5月7日(木) 【09ー48本目】
TOHOシネマズ緑井にて
〜試写会〜


《試写会おみやげ》

画像

       カップヌードル 2個!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ウォーロード/男たちの誓い」戦乱の世の正義に翻弄される勇者たち
「ウォーロード/男たちの誓い」★★★★ ジェット・リー 、アンディ・ラウ 、金城武 主演 ピーター・チャン 監督、2008年、113分、香港、中国 ...続きを見る
soramove
2009/06/03 07:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん、彼女の気持ちが イマイチはっきり
しなかったよね。アンディ・ラウが旦那さまなら
出ていかないよ、私ならね。

エンディング 私のブログにも書きましたが
本当にやめてほしいよね!
署名運動とか 何かしたくなっちゃうよ、全くもう。
みいな
2009/05/12 16:42
みいなさま。
ですよねぇ〜!アンディ・ラウの何が不満なんだぁ!ジェット・リーとの間でゆれる訳がわかりませんでしたよね!

やはりみいなさんもエンディングテーマに腹立ちましたか!ほんと、どうにかしてほしいですよねぇ(怒)
とろ♪
2009/05/13 12:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウォーロード −男たちの誓い− とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる