とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏のオリオン

<<   作成日時 : 2009/06/10 19:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

日本よ、浮上せよ!
画像

《STORY》
日本人の手によって書かれた一枚の楽譜『真夏のオリオン』が、
64年のときを経て今、あの夏のすべてを語り始めた・・・
1945(昭和20)年8月14日 第二次世界大戦・終戦前夜 − 太平洋
巨大戦力を誇るアメリカ駆逐艦に日本最後の希望「イ−77潜水艦」が挑む
海上の知将vs海中の天才
知力の限りを尽くした究極の攻防戦が今、始まる!

監督:篠原哲雄
出演:玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、吉田栄作、鈴木瑞穂、吹越満、益岡徹
(2009年/日本)


画像



Yahooの口コミを見ると、★5や★4、感動したというのが大半だったのですが、う〜ん、正直そこまで感動しなかったんだよねぇ・・・。確かに、“じ〜ん”としたシーンがあったり、生きるってコトを考えさせられたりしたけど・・・。

ってか、見終わった後に、福井晴敏さんのメッセージを読んだのですが、「この作品で過去を描いたつもりはない」と!?
そう、そうなのよ!第二次大戦中の話に見えなくて、違和感を感じて作品にのめり込めなかったのよ。



玉木宏は痩せすぎ。どうしちゃったの・・・。何かの役作りの為?見ててかわいそうに思えてきて、最初は見た目が頼りなさげで軍人として違和感ありましたが、だんだん気にならなくなってきて、人間味にあふれる倉本艦長をとても魅力的に演じていてよかったんじゃないかと。

ケミの堂珍くんの起用はなぜなんだろう?と思いながら見ていたのですが、心配していたほど悪くはなかった。けど、やっぱり、ちゃんと俳優使ってほしかったなぁ。

北川景子 ・・・。う〜ん、微妙。もっと他に演技うまい子いなかったのかなぁ・・・。特に冒頭とラストの現代のシーンは、けっこう重要なシーンだと思うのですが、伝わってくるものがなかった。原作をちら読みしたら、有沢艦長の日記が出てきたとなっていたのに、映画ではわざわざ生存者の体験談を聞く設定にしているのには、訳があったと思うだけにもったいない。

吉田栄作、最近見かけることが少なくなりましたが、渋いいい演技をする役者さんになったなぁ。

回天乗組員の遠山を演じた黄川田将也も、その必死さがビシビシ伝わってきてよかった。

潜水艦内部の様子、米駆逐艦との息詰まる攻防、それなりに見所のある作品ではあったのですが、あともう一息何かが足りない気がした作品でした。


★★★
6月4日(木) 【09ー62本目】
TOHOシネマズ緑井にて
〜試写会〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「真夏のオリオン」日本よ浮上せよって現代経済みたいなコピーだ
「真夏のオリオン」★★★ 玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、黄川田将也 出演 篠原哲雄 監督、125分 ...続きを見る
soramove
2009/07/16 21:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、私も先日「真夏のオリオン」を観ました。(ハンドルネームが同じだからという訳ではありません。(^^)
 確かに玉木くん、痩せてましたねぇ。げっそりと。
役作りなのかな?とも勘ぐった位に。
 私事なのですが一年位前に、この映画にもでてくる人間魚雷「回天」の実物大レプリカを観た事があります。直径大体1m位の細長い潜水艦で、「これに乗って体当たりするのか」と考えると、ぞっとします。
 市川海老蔵主演の「出口のない海」。静かで哀しい映画です。これも戦争末期を扱っている作品です。
 それでは。
オリオン
2009/06/16 23:54
オリオンさま。
玉木くんは痩せすぎですよね…。君いったいウエスト何センチ?ってツッコミそうでした。

『出口のない海』私も見ましたよ!泣きました…。去年、山口県の大津島というところに行ってきました。ここには回天資料館と発射基地跡があるのです…。こんなのどかな島で、その当時、若者たちが回天に乗るための訓練などをしていたかと思うと、とても複雑な心境になりました。
とろ♪
2009/06/19 17:15
とろちゃん、早っ!
潜水艇ものって…夏に多いよね…
玉木くん、この映画のために痩せたんじゃないの?
痩せすぎって…ははは

金の宝箱!!!申しこもっ!
まだむ
2009/06/21 22:26
まだむさま。
いや、ほんと玉木クン痩せすぎでしたよ…。ウエストなんてその辺の女の子より細いんじゃないのってぐらい細く見えましたから…。

宝箱…、当たるといいですね!
o(^o^)o
とろ♪
2009/06/22 17:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真夏のオリオン とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる