とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ディア・ドクター

<<   作成日時 : 2009/07/08 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像その嘘は、罪ですか。

《STORY》
山あいの小さな村。その村で慕われていた医師が、突然謎の失踪を遂げた・・・。

遡ること2ヶ月前。研修医・相馬(瑛太)がこの村に赴任した。相馬は田舎の医療に戸惑いながらも、村中の人々から“神さま仏さま”よりも頼りにされている伊野(笑福亭鶴瓶)の働きぶりにやがて共感を覚えるようになっていく。あるとき、かづ子(八千草薫)という村の未亡人が倒れた。彼女は、自分の体がもう大分良くないと気づいている。やがてかづ子の嘘を伊野が引き受けたとき、伊野自身がひた隠しにしてきたある嘘も浮かび上がってくる。ずっと言えずにいた、一つの嘘が・・・。


監督:西川美和
出演:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、松重豊、香川照之、八千草薫
(2008年/日本)


画像



前作「ゆれる」がインパクト強かっただけに、正直ちょっと物足りない気がしないでもなかったですが、実際に起こってもおかしくないようなストーリー、徐々に明らかになる伊野の嘘、登場人物の心理描写やその変化に、2時間7分という長さを全く感じさせませんでした。


僻地医療、終末期医療についていろいろと考えさせられ、医者ってなんなんだろうと思いました。また、伊野をはじめとする登場人物のシーン毎の心境の変化や、“神さま仏さま”よりもなんて言ってた村人たちの、人ってこんなに簡単に心境って変わっちゃうんだ・・・とか、心理描写の上手さに思わず唸ってしまいそうでした。


鶴瓶さんは鶴瓶さんのままだったけど、伊野にぴったりマッチしていたと思いました。気胸のシーンは心臓の鼓動がドクドク聞こえてきそうだったし、診療所から飛び出すシーンや父親に電話するシーン、そしてラスト、“ジーン”ときました!
それよりも、伊野を支えていたベテラン看護士・余貴美子さんとかづ子役の八千草薫さんの2人がとてもよかった!
余貴美子さんは特に気胸のシーンが絶品!思わず手に力入ったし、余さんと同じタイミングでこっちも緊張の糸が切れました。
八千草薫さんは、セリフの一つ一つにドキドキしっばなし!上品で色気?もあって・・・、う〜ん、こういう年の取り方したいものです。

画像


伊野自身の嘘について、そこに至るまでの経緯や思いが少しでも描かれていたら、もっともっと感情移入できた気がするんだけどなぁ・・・。(もしかしたら、伏線は張ってあったのかもしれませんが・・・。ペンライトや前職等・・・、そこまで読み取れなかったぁ)


★★★★
7月7日(火) 【09ー73本目】
シネツイン本通りにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
主演が鶴瓶?〈失礼!〉
観る気がおきてなかったのですが、
監督が西川さんなので、気持ちが変わりました(笑)。
「ゆれる」は最近の邦画では、ドキッとする
見ごたえのある作品でした。
是非、観てみたいです。
最近、なかなか劇場に足を運べなくて、、、、^^;
花帆
2009/07/08 22:18
良い映画だったよねえ。
脇役陣もしっかり支えていたし、アイスとか
手だけのアップとか 映像が冴えてるシーンが
あったよねえ。井川遥みたいな女医さんが
いたら男性だったら入院したくなっちゃうかも?
そのくらい魅力的でしたね。
みいな
2009/07/09 14:10
花帆さま。
うんうん、確かに主演が鶴瓶さん…?!って、思いますよねぇ…。でもかなり役にマッチしていたんじゃないかと思いましたよ。役者が本職ではないってことが、伊野センセイと関連があるのかも…?

「ゆれる」と比べると衝撃度はさほど高くないですが、秀逸な作品だと思いますよ。映画館に行けなかったら、ぜひDVDで!
とろ♪
2009/07/11 18:20
みいなさま。
うんうん、鶴瓶さんを脇で支える俳優さんたちよかったですね。
アイスのシーンは、私も鳥肌立ちそうでした。いや、ほんと上手いですよね。

井川遥は最近特に綺麗になりましたよね。
とろ♪
2009/07/11 18:26
コメントいただき、ありがとうございました。
この映画、私も主演が鶴瓶というので、なんとなく観る気をなくしてたんですよね。
でも、井川遥が出てるんですね。
彼女、出始めの騒がれてた頃よりも、今の方が雰囲気があってすごくいいと思います(*^_^*)
どうしよう。観にいこうかなあ・・・。
キーブー
2009/07/11 20:51
キーブーさま。
あわわっ…、お返事遅くなってスミマセン
m(_ _)m
コメントありがとうございまするぅ〜!

鶴瓶さん、人気ないですね(笑)
俳優さんではないですからね…。仕方ないのかな。でも、この役にあっていたと思いますよ。

私も、井川遥は癒し系と騒がれていた頃より今の方が好きです。いい年の取り方(って、まだそんな年取ってないか…)しているなぁ〜!綺麗になりましたよね。
とろ♪
2009/07/19 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディア・ドクター とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる