とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ノウイング KNOWING

<<   作成日時 : 2009/07/21 20:11   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

人類は「知る」・・・
未来はすでに通達されていることを。

画像
《STORY》
50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が小学校で催され、収められていた当時の生徒たちが創造する未来図が在校生に配られた。MIT宇宙物理学者のジョン(ニコラス・ケイジ)の一人息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)が持ち帰ったのは、子供が書いたものとは想像しがたい不可解な数字だけが羅列されたものだった。数列には、一定の法則があるのではないかと仮説を持ったジョンは、様々な角度から検証していく中で“29961101”というブロックに目が留まる。それはアメリカ同時多発テロが起きた日付と、2996人という犠牲者の数と一致していたのだ・・・。


監督:アレックス・プロヤス
出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー
(2009年/アメリカ)


画像



“オチ”を受け入れられるかどうかでかなり評価が違ってきているみたいですね。
話しの流れからしてこういう“オチ”しかないだろうなぁ・・・と思っていたので、ラストに関してはそんなに気にはなりませんでした。まあ、でも、現実的ではないし、宗教的だし、「なんじゃこりゃ!?」って思ってしまった人の気持ちもよくわかります。



予告でもやっていた飛行機墜落と地下鉄脱線のシーンは、迫力があってとてもリアルで、めっちゃドキドキしました。これらの映像は、映画館のスクリーンで見る価値あり。
数列の謎解き、謎の人物、大惨事の様子、家族ドラマ・・・と、いろんな要素がてんこ盛りで、ある程度までは楽しめるんだけど、どれもこれもが中途半端で、結局何が言いたかったのかよくわからない作品ではありました。




★★★
7月15日(水) 【09ー75本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの映画を観て、記事にしました(*^_^*)
たしかに今までとはまったく違うラストでしたよね。
私としては、面白いと思いました。

事故のシーンは圧巻でしたよね〜
キーブー
2009/07/22 21:14
この映画って まるっきりキリスト教に沿った
内容だと思うのでラストは分かっちゃいましたけど
事故の映像がすごく迫力があって それだけでも
観る価値あったと思います。
子役ちゃんが可愛かったねえ〜
みいな
2009/07/23 08:44
キーブーさま。
私もそこそこ楽しめましたよ。前半はかなりハラハラさせられ、見ているこちらのテンションも高かったのですが、なんか詰めが甘いというか、後半にかけてちょっと失速してしまったんですよねぇ。
この作品のテーマはいったい何だ?とか、まぁ、なんやかやと気になる点もたくさんあるし…。
とろ♪
2009/07/24 17:14
みいなさま。
うんうん、まるっきりノアの…、でしたよね。
事故の映像はハンパなくすごかったですねぇ〜。実際にその場にいるかのようでした。

ケイレブ役の子は『ベンジャミン・バトン』にも出演していたんですってね…。いやぁ〜まったく記憶にないのですが、かわいかったですね。天才子役と言われているとか?これからもいろんな作品でお見かけするのかしらぁ〜!
とろ♪
2009/07/24 17:24
こんにちは、とろさん。

まったく観に行く予定ではなかったのですが、友達から映画のタダ券を3枚ももらって、しかも期限が今月中だったので、とりあえずタダだから、時間もあったので観に行ってきました。
でもやっぱりというか予想通りの展開でしたね〜(;一_一)
結末もこまった時の神頼みでなく、いーてぃーですか!?
まぁタダだからいいんですが、ニコラスももっと出る作品を選ばなきゃね・・・

ちなみに残りの2枚で『ハリポタ』を嫁さんと二人で観てきました。こっちは得した気分♪
ケビン
2009/07/25 17:28
お久しぶり♪
お祝いコメありがとね(*´Д`*)

予告を見て面白そうだと思ったんだけど
まとまりがなさそうなら見ないかも。
もう気持ちはヤッターマンに向かってるし(笑)
たぶん見に行く。
きっと見に行く。

国際的に上映するなら宗教的な要素はないほうが分かりやすいと思うけどねぇ。
その宗教を知らなければ理解できないこともあるだろうし。
のんちゃん
2009/07/26 18:23
ケビンさま。
タダ券3枚もですか!?それはラッキーでしたね。

世間一般的に、かなりこの作品不評ですねぇ…。途中まではよかったと思うんですけどねぇ…。ラストは思っていた通りだったので、なんかある意味ホッとしたというか。
ニコラス・ケイジは出る作品をちゃんと選ばないとダメっすか…。でもこの作品、主演はニコラス・ケイジでないと見に行く人いないかも?
とろ♪
2009/07/29 12:08
のんちゃんさま。
そうね、ヤッターマンはやっくんとお手てつないで見に行かないとね!胎教のためにも!

さて、この作品、私も予告を見てめっちゃ期待して見に行きました。予告でもやっていた事故のシーンはド迫力でスクリーンでみる価値はあったのですが、ストーリーが…。意味はわかるのですが、いろんな要素が詰まって、その割にはなんだか描き方が中途半端で、観客に何を伝えたかったのか、いまいちわからなかったんですよねぇ〜。
とろ♪
2009/07/29 18:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノウイング KNOWING とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる