とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリー・ポッターと謎のプリンス

<<   作成日時 : 2009/07/26 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

“ハリー、これが最後の頼みじゃ”
画像
《STORY》
ヴォルデモートの魔の手は魔法界だけでなく人間界にもおよび、ホグワーツはもはや安全な楽園ではなくなってしまった。6年生になったハリーは校内にも数々の危険が潜んでいるとにらむ。ハリーはダンブルドアと力を合わせ、ヴォルデモートの鉄壁のガードを打ち破るためのカギを見つけようとする。ダンブルドアは旧友で元同僚のホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)に協力を要請。スラグホーンなら決定的な情報を握っているに違いない。


監督:デイビッド・イエーツ
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、アラン・リックマン、トム・フェルトン、マイケル・ガンボン
(2009年/アメリカ)


画像



“賢者の石”から“不死鳥の騎士団”までの復習が済んだので、行ってきましたぁ!


冒頭のロンドンの様子・・・、「うぉ〜っ!これからどうなってしまうんだぁ〜!?」と、いきなりガシッと作品に引き込まれました。


辛口コメントをちらほら見かけましたが、おもしろかったけどなぁ・・・。
確かに、最終章への序章のような内容で、ちょっと盛り上がりにかけていたように思いましたが・・・。

かなり不評な前半の爆裂ラブコメモード・・・。ロンの大活躍?だったり、ハーマイオニーの嫉妬心だったり、なかなか思うようにいかない恋愛模様は、ハリーたちの成長を考えると自然な流れで、そんな気にはなりませんでした。というか、微笑ましかったくらい。酸いも甘いも関係なく苦悩しているドラコとの対比が感じられ、これらのシーンもちゃんと意味があったと思いました。
ですが、ちょっと時間割きすぎかなぁ・・・。原作未読なんでわからないのですが、“謎のプリンス”への伏線がちょっと弱い気がしました。あと“分霊箱”のくだりが実はよく理解できてなくて・・・。あのあたりで睡魔が襲ってきて、集中力が途切れてしまったのもあるにはあるのですが・・・。もう一度DVDで見るか、ぼちぼち原作を読み始めてみようかなぁ。


いやぁ〜、それにしてもハリーたちもすっかり大人っぽくなっちゃって・・・。初期の作品を見ている頃は、まさかこんなダークな重い展開になるとは全く思ってもいなかったのに・・・。ていうか、初期の作品はハリーたちも幼いから子供向け感が拭えなくて、正直そこまでおもしろいとは思っていなかったのですが、ハリーたちの成長と共にだんだんとおもしろくなってきました。が、反対に、最近の作品はハリーたちよりも下の世代・小学生なんかが見ておもしろいと感じるのでしょうか・・・?それなのに、字幕版よりも吹替版のほうがスクリーン大きいってどういうことぉ〜!


★★★★
7月22日(水) 【09ー76本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ〜ちまたでは、不評なんだぁ。(そっかぁ)

でも、とろちゃん♪が言うように今回は、ハリーたちが、今までの、恋愛ごっこの子どもから、大人になっていく過程を描く大切なところです(絶対!)
ただし…分霊箱については、本を読んでいたって、難しくて、前に戻って読み直すようなところなんですから…ちょっと難しいと思います。
原作自体が、2冊に渡って書かれていますから、カット、カットで大変な苦労だったと思います。
でも、随所に7巻『死の秘宝』に通じる言葉が魔法のごとくちりばめられているので、泣けてしまいます。
オアズケ!が長くて、気持ちが萎えてしまいます。

まだむ
2009/07/26 21:38
そうかあ、不評だったのねえ。
盛り上がりがイマイチだったからかなあ。
恋愛のことは ちょいくどいかなあとは思った
けどね。まだむさんがおっしゃるように
原作をカットしてたんだろうなあと想像しながら
観てたよ。
そう言えば いつもこのシリーズ2回ずつ映画館で
観てたけど 今回は良いかなあと思ったから
私としてもイマイチだったのかしら?
自分でもよく分からないよ。
みいな
2009/07/27 10:59
感想よませていただきました。
ずーっと、劇場で観てきましたし、原作も最後まで読みました。あの魔法の世界スキです♪
でてくる妖精たちや鬼や魔法の数々も大好きです♪
でも、今回は、機会があったら観ようかな、って思ってます。どれがどれだか(笑)、最近わからなくなっちゃって^^;ハリーたちもすっかり大人になってしまいましたね。でも最終回の作品は観に行こうと思っています。
2年後くらいかな?
花帆
2009/07/27 11:31
たしかにロマンスに割く時間が多かったなとは感じたけど、私もほほえましく見てましたね。
ドラコは暗かったですね。
いじめっ子ではあるけど、なんだかかわいそうな気もしてきました(^^ゞ
キーブー
2009/07/29 17:15
まだむさま。
恋愛シーンは微笑ましくてけっこうおもしろかったのですが、かなり批判的な感想をちらほら見かけました。

分霊箱…、原作を読まれてても難しかったんですね!
(*^_^*)ホッ
うーん、ていうか原作読まなければ…。
次回作へつながることばがちらほらですか!?うわぁ〜、めっちゃ気になるぅ〜!次回作まで、あと1年以上も待てませんね…。
とろ♪
2009/07/29 18:19
みいなさま。
いつも2回見られてたんですね…。それが、今作は1回でいいということは…。まぁ、それなりの作品だったってことなんでしょうね。
恋愛模様はいろいろと盛り上がってましたが、それ以外のストーリーはそんなに進んでいませんでしたしね…。
とろ♪
2009/07/29 18:29
花帆さま。
今作は、機会があればですか…。まぁ、映像的に見応えあったのは冒頭のロンドンの様子ぐらいだったから、確かに原作を読まれているのであれば、別に見なくてもOKかもしれませんね。
誰が誰だか…、確かに!何気に登場人物多いですよね。私も、お顔と名前がなかなか一致しないことが多いですよ!

あと2作で終わってしまいますね…。そう考えるとなんだか寂しい…。次回作は2010年ですよね…。あと1年、お互い楽しみに待ってましょうね!
とろ♪
2009/07/29 18:42
キーブーさま。
ですよね、ですよねぇ〜!とっても微笑ましかったですよねぇ〜!ヤキモチやいてるハーマイオニーの可愛いかったこと。これらのシーンのおかげで明るい気持ちにもなれましたが、なかったらダークなだけの作品でしたよねぇ〜!
ハリーたちみんなは青春真っ盛りなのに、ドラコだけ別のトコにいて、かわいそうでした。悩んでいる姿も痛々しかっったし。スネイプ先生を含め、最終章で彼はどうなるんでしょう…?
とろ♪
2009/07/29 18:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハリー・ポッターと謎のプリンス とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる