とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 3時10分、決断のとき

<<   作成日時 : 2009/09/05 15:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

心に秘めた生き様に、
男は静かに命を賭ける。

画像
《STORY》
生活苦によって家族と絆が冷めようとしている小さな牧場主ダン・エヴァンス(クリスチャン・ベイル)が、逮捕された強盗団のボス、ベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)を、刑務所のあるユマ行き3時10分発の列車に乗せる護送の仕事を200ドルの報酬で引き受ける。目的地に向かう先々で数々の危険に遭っていくうちに、2人の男の間には相通じあう何かが生まれていく。


監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ピーター・フォンダ、グレッチェン・モル、ベン・フォスター
(2007年/アメリカ)


画像



ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの大物2人が出演しているというのに、2007年の作品がなぜ今頃公開・・・?特にこれといった宣伝も見られず、ここ広島市では上映館1館、しかも8月8日公開が8月29日に延期って、完璧に夏休みを避けられてるし・・・。
どうなんだろう・・・?と思いつつ、西部劇ってほとんどというか全く見たことないのですが、口コミのよさだけで見に行ってきました。


途中、一瞬ウトッとしちゃったんですが、これがなかなかおもしろい!
「そりゃ、逃げちゃうやろぅ・・・」とか、いろいろ気になる箇所もありましたが、父と息子の絆、男同士の友情、男のプライド、心意気、心の奥にめた思い等々、なかなか見応えのある熱い男たちの物語でした!
そしてラスト10分か15分、想像もつかない展開に、心にこみ上げてくるものがあり、目頭がジーンと熱くなりました。


いやぁ〜、西部劇ってなかなかおもしろいっすねぇ〜!ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルの演技もよかったですが、やはり西部劇といえば“クリント・イーストウッド”・・・?ですよね・・・?確か・・・。
と、とにかく、これから西部劇に、レッツチャレンジ!!
と、思ったのでしたぁ〜。



★★★★
9月2日(水) 【09ー86本目】
109シネマズ広島にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラッセル・クロウかっこいいわぁ(*´Д`*)
クリント・イーストウッドもかっこいいけど
もうだいぶオッサンだわね。
オッサンでもかっこいいけど(*´艸`)

のんちゃんも西部劇は見たことないの。
イメージで何となく知ってるだけ。
男の世界を熱く語るには西部劇はもってこいだわ。
でもこれ東京ですら2館だけの上映なのね。
豊洲・・・遠いわ。
のんちゃん
2009/09/06 15:28
ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイル!
黄金のキャストですよね
この映画、私も知りませんでした。
観てみたいなあ(*^_^*)
キーブー
2009/09/08 11:20
のんちゃんさま。
東京でも2館!?そうなんだ…。まあ、公開から1ヵ月たっているとはいえ、ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイルが出演しているのに…。DVD出たらぜひやっくんと見て下さいませ。ラストに“グッ”とくると思うよぉ〜!

そうなの、西部劇に出てくる男たちって、カッコいいの!男の中の男だわね。イーストウッドはオジサンというよりは、おじいちゃんだわね。でも、カッコいい!ラッセル・クロウもカッコよかったよ!
とろ♪
2009/09/09 15:39
キーブーさま。
私も、偶然この映画のことを知ったんですよ!ほとんど宣伝されてませんでしたよね。
なかなかおもしろい作品なので、DVDででも、見てみてください。ラッセル・クロウはカッコいいし、ラストは“ジーン”としちゃいますよ!
とろ♪
2009/09/09 15:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3時10分、決断のとき とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる