とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 路上のソリスト

<<   作成日時 : 2009/09/24 20:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

奏で続ければ、いつかきっと誰かに届く。
画像
《STORY》
L.A.のコラム二スト、ロペス(ロバート・ダウニー・Jr)が出会ったのは古いバイオリンで美しい調べを奏でる路上生活者ナサニエル(ジェイミー・フォックス)。エリート音楽家ながらある理由で今の暮らしを送る彼を記事にする。反響がありチェロをプレゼントするが思わぬ展開に・・・!


監督:ジョー・ライト
出演:ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr
(2009年/アメリカ)


画像



感動作というよりは、いろいろな事を考えさせられる作品でした。ナサニエルの病気のこと、他人との付き合い方、などなど・・・。


ナサニエルの「僕はロペスさんなのに、君は呼び捨てなんだな」というセリフには“ガツン”ときました!自分はフレンドリーに接しているつもりが相手にはそう受け取られていなかったり、自分の方が立場が上的な態度を取っていたり、そう受け取られてしまったり・・・。親切とお節介の境目はどこなのかとか・・・、他人との接し方についていろいろ考えさせられる、なかなか深い作品でした。

ただ、ロペスがどうしてここまでナサニエルに入れ込んだのか・・・?前半、一瞬眠ってしまったからわからないのかも知れませんが、そのあたりが少し曖昧だったので、思っていたほど感動というのはなかった。
いや、でも、音楽はよかったし、なかなかいい作品でした。
ナサニエルの脳内イメージ?の映像は???でしたが・・・。



★★★
9月11日(金) 【09ー91本目】
サロンシネマにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も感動を、求めすぎました(笑)。
どこまで、他人の人生に入り込むことができるか?いろいろと思いました。
音楽題材の映画は好きです。
花帆
2009/09/25 13:17
私は結構感動しましたが・・。
ロペスのそれまでのことを もっと描いてくれたら
入れ込んだ訳も もっと分かった気がするよ。

脳内イメージ・・あれは余計では?どうしても
入れたいんだったら もっと短くして
2、3回パパっと入れるとかどうかしら?
みいな
2009/09/25 16:29
花帆さま。
そうそう、感動作とはちょっと違ってましたよね…。でも、色々と考えさせられる、いい作品でした。
とろ♪
2009/09/26 17:10
みいなさま。
あの脳内イメージは長すぎでしたよね…。みいなさんが言われるように、もうちょっと短くてもよかったと私も思いました。

みいなさん感動されたんですね。それはよかったです。感動まではいきませんでしたが、でもなかなか深い作品だなぁと思いました。
とろ♪
2009/09/26 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
路上のソリスト とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる