とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ココ・アヴァン・シャネル

<<   作成日時 : 2009/10/18 20:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

シャネルの成功の秘密、解禁。
画像
《STORY》
母親を亡くし、父親に見捨てられ、田舎の孤児院で育った少女時代。姉とともに地方のキャバレーで歌って生計を立て、その時の持ち歌から“ココ”と呼ばれるようになった青春時代。歌手になる夢は叶わず、仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々。
しかし、ココは知っていた。自分はこんなことでは終わるはずがないと。
そして、機知と美しさと独特の魅力と共に、田舎から脱出した彼女は自分にしかない才能を開花させていく。2人の男の力を借りながら・・・。


監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールド、アレッサンドロ・二ボラ、マリー・ジラン
(2009年/フランス)


画像



う〜ん、、、、、、、



はっきりいって、期待はずれな作品でした。
なんか全体的にトーンが暗くて、華やかさも感じられなかったしねぇ・・・。
DVDで十分だったなぁ・・・。



この作品を見る前に見た、シャーリー・マクレーン版の『ココ・シャネル』のほうが断然おもしろかったし、感動しました。先に『アヴァン』のほうを見ていたら印象違っていたかも知れませんが・・・。



『アヴァン』のほうは事実に近いお話しなのかもしれませんが、もうちょっとドラマチックに作ってもよかったのでは・・・?と、思いました。
ココが自分のお店を立ち上げる前までの恋愛シーンにえらく時間をさきずぎで、シャネルならではの工夫や新しく取り入れたものなどの描かれ方があまりにも軽くて、デザイナーのココ・シャネルとしてのすごさがまったく感じられなかったのがとっても残念。
極めつけはあのとってつけたようなショーのシーン・・・。いや、もう、感動も感銘も何も感じなかった。



『ココ・シャネル』でシャネルを演じたシャーリー・マクレーンとバルボラ・ボブローヴァは、それぞれの良さが演技に出ててとっても好感が持てたのですが、オドレイ・トトゥのシャネルはなんかどっちつかずでちょっと微妙でした。オドレイ・トトゥは好きな女優さんなのですが、今回はその魅力があまり感じられませんでした。



★★
10月7日(水) 【09ー101本目】
109シネマズ広島にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とろ♪さんの感想、、、、
わかる気がします(笑)。
何か物足りなさがありましたね。
観たいと思っているシャーリー・マクレーンのほうはまだこちらでは上映してるのですが、DVDかな(笑)。
トトゥは私も好きな女優さんです♪
やっぱり「アメリ」ですね〜♪
花帆
2009/10/19 01:02
全く同感です。
僕も「アヴァン」を後から見たので、シャネルの凄さが感じられず、とても物足りなさを覚えました。
世界的デザイナーのシャネルの物語というより、ガブリエルという女性の若き日の恋愛物語という視点で描かれた作品でしたね。
hiro
2009/10/21 06:22
いやあ それは残念でした。
私はこっちが先だったので それなりに
楽しめましたよ〜。順番が逆だったら
とろちゃんと同じ感想だったかも?
トトゥは良かったと思うけどなあ〜
やっぱし順番のせいでは?
みいな
2009/10/21 12:26
花帆さま。
花帆さんも同感でしたか。
そう何か物足りないものを感じましたよね。
私は先にシャーリー・マクレーンのほうを見て、しかもめっちゃ感動しただけに、この2つの作品の差はとても大きかったです。
花帆さんはこちらはDVDでご覧になる予定ですか?
そうですかぁ…。劇場で見る価値はかなりあると思いますが、残念。ぜひぜひDVDで楽しんで下さいね。
とろ♪
2009/10/27 20:24
hiroさま。
そう、そうなんですよぉ〜!
世界的デザイナー・シャネルの物語としては、何か物足りないものがありましたよね。
『アヴァン』のほうがシャネル全面協力のはずなのに…。なのに、シャネルのすごさが描かれてないって…。どういうことなんでしょうね。
とろ♪
2009/10/27 20:29
みいなさま。
やっぱり、どちらを先に見たかで、見方が違うんですかねぇ。hiroさんも『アヴァン』の方が後で、同じく物足りなさを感じていらっしゃったから…。
う〜ん、残念!

オドレイ・トトゥに関してもやっぱ順番ですかね…。シャーリー・マクレーンとバルボラ・ボブローヴァのシャネルがほんとに素晴らしかったから…、この2人でイメージが出来上がっていたのかもしれません。
とろ♪
2009/10/27 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ココ・アヴァン・シャネル とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる