とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS なくもんか

<<   作成日時 : 2009/11/10 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これは“泣ける喜劇”か!?“笑える悲劇”か!?
画像
《STORY》
幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父に捨てられ、生き別れた兄弟がいた。兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)。不幸な生い立ちの二人だが、“なくもんか”とばかりに笑顔で毎日を生きている。しかし二人はまだ、お互いの顔も名前もしらない・・・


監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、伊原剛志、陣内孝則、いしだあゆみ
脚本:宮藤官九郎
(2009年/日本)
公式サイト:nakumonka.jp


画像



試写会にて鑑賞。



阿部サダヲさんと水田監督の舞台挨拶がありましたぁ〜!
阿部さん、かわいかった!男の人にかわいいって、ほめ言葉じゃないかもしれないけど、ほんとにかわいかったんだから仕方がない。阿部さんは舞台中央に立つと会場の奥から手前まで全体を見回し、「山ちゃん」ってボードを持ってた人をみつけて、「ありがとうございます」ってお礼言ってました。めっちゃいい人なんだろうなぁ〜。



画像



『舞妓Haaaan!!!』のチーム再結集。主演:阿部サダヲ、脚本:クドカンとくれば、期待しないわけにはいきませんよ!




でも、




う〜ん、、、




ちょっと期待し過ぎたかなぁ・・・。




阿部さんのハジケっぷりはあいかわらずおもしろいし、竹内結子さんのチャキチャキぶりも素敵だったし、いしだあゆみさんをはじめ脇を固める俳優さんたちもナイス!で、それなりにはおもしろかったんだけど、『舞妓Haaaan!!!』ほど大爆笑ではなかったし、かといってテーマが“家族”ということで泣けたり、感動できたりするのかと思えばそんなこともない・・・。沖縄でのステージのシーンはちょっとウルってきたけども・・・。
なんだかいろいろ詰め込みすぎてて・・・。途中まではそれなりに話に引き込まれていったんだけど、舞台が沖縄に移ったあたりからなんかだんだん気持ちがダレてきちゃった・・・。何がいいたいのかよくわからないってほどでもないけど、なんだかちょっと微妙だったなぁ。
『舞妓Haaaan!!!』のことは忘れてまっさらな気持ちで見れば、見方違ったのかも・・・。


阿部さんと監督いわく“ハムカツ”にはかなりこだわったらしいですね。阿部さんは“ハムカツ”修行に行かれたらしいですよ。なんでもTOHOシネマズの映画館で『なくもんか』の公開に合わせて販売されるとか?(あれっ、違ったかな?)ちょっと食べてみたい。


そうそう、伊原剛志さんにはびっくりした!クルクルパーマだし、本人のイメージとかけ離れていたから最初は伊原さんって気付かなかった!



★★★
10月29日(木) 【09ー104本目】
TOHOシネマズ緑井にて
〜試写会〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久振りです!
とろちゃん、また試写当てちゃってぇ〜(笑)
安部サダヲさん見たの!いいなぁぁぁ。
さて…伊原さんには、私もびっくり!
「父ちゃん、以外にもてるんだぜ!」って、沖縄まで、やってきてるや〜ん!(笑)
もう、泣き、笑い、泣きで、見ているこちらも大変でしたが…ハムかつ修行にいったんだ…たしかに、手さばきがかなり良かった!!さすが!アベさだ!!
まだむ
2009/11/27 01:03
まだむさま。
そうなんですぅ〜!
生アベサダ見ちゃいましたぁとってもかわいくて、おもしろかったです!

私的にはあまり泣けなかったのですが、まだむさんは満足されたみたいですね、よかった、よかった!

伊原さんは最初全然気がつかなくて、途中で「えっ、これって伊原さん・・・?うそ〜ん。」ってな感じでした。
とろ♪
2009/12/03 19:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なくもんか とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる