とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012

<<   作成日時 : 2009/12/06 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012年12月21日
マヤの予言通り、世界は終わる。

画像
《STORY》
2009年、世界各国のリーダーたちは、地球が壊滅に向かっているという驚愕の事実を掴む。そして、2012年の世界終末の日までに、人類救出の策を密かに企て始めるが・・・。地球上の全人類を救い出すことは、もはや不可能だった。
2012年。ジャクソン(ジョン・キューザック)は、離れて暮らす二人の子供たちと久しぶりの旅行に出掛ける。行き先は、イエローストーン国立公園。しかし、そこで彼は、政府が隠す重大な秘密を知ってしまう・・・。


監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン
(2009年/アメリカ)
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/2012/


画像



とにかく、映像がすご〜〜〜い!
スクリーンで見るべき作品!
地球崩壊が始まるまでは、正直ちょっと退屈ではありましたが、でもでも、崩壊が始まりだすと、もうスクリーンに視線がくぎ付け!!もう、ハラハラドキドキしっぱなしで、長さをまったく感じさせませんでした。実際こんなことが起こる可能性ってあるの?それを考えると恐ろしい・・・。

ストーリーは広く浅くな感じで、「ストーリーなんてあってないようなもの」と思われた方の気持ちもわからないでもないですが、クスって笑えたり、ちょっとジーンときたり、ちょっとしたセリフにいろいろ感動したり考えさせられたりと、私的にはけっこう楽しめました。確かに、かなりツッコミどころがあるのですが、「ありえない」と言ってしまえば、それまでだし、この作品にそんなことを言ってしまうのはナンセンス!じゃないかなぁ。

ジャクソンたちは何回死んでるかわからないけれども、乗船券を手に入れることの出来た人、船の建造場所など、なんだかいやにリアルで、恐ろしくなりました。実際にどこかの国で船の建造が始まってたらどうしよう・・・。どうするのかなぁ、地球がこんなことになってしまったら・・・。あと、3年かぁ・・・。

ただ一点、マヤの予言についてあまり触れられていなかったのが、ちょっと肩すかしをくらった感じ・・・。その辺をいろいろな角度から究明していくものだと勝手に思いこんでいたから、そういうなんだろう歴史ミステリーみたいなのを期待していた私としてはその点だけがちょっと残念でした。

あ、あと、犠牲になってしまった人たちをもう少し思い返してほしかったのを含め、終わり方ちょっと微妙だったなぁ・・・。

★★★★
11月25日(水) 【09ー110本目】
TOHOシネマズ緑井にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
究極のパニック状態を笑い飛ばしちゃうような
映画だったよね。
映像が凄かったのには ほんとに感心しました。
なんでもCGには日本人が携わってるらしいですね。
どこまで技術が進歩するんだろうね。
みいな
2009/12/07 20:32
私はまだこの作品は観てないんですが。
時間を作って観に行こうとは思ってます。
そっか、マヤの予言にはあまり触れられてないんですね。。。
キーブー
2009/12/08 17:32
そうですかぁ〜、マヤの予言?
まだ、見に行けなくて、ぐじぐじしています。
予告を見るだけでもすごい映像!
今年中に、なんとか頑張りま〜す。
まだむ
2009/12/09 10:02
みいなさま。
いやぁ〜、ほんとすごかったですね。ほんとにこんなすごい地割れや津波が起こるのでしょうか・・・。

へぇ〜、日本人のスタッフさんがいらっしゃるのですか!?日本人が世界で活躍しているのは素晴らしいですね。早く邦画のCGのレベルも上ればいいのに・・・。この方も日本ではダメだと思ってハリウッドに行かれたのかしら?
とろ♪
2009/12/09 20:47
キーブーさま。
この作品、ストーリーはおいといて、映像はスクリーンで見る価値“大”ですよ!ストーリーはどうでしょうか・・・?好き嫌い分かれるかもですね・・・。
とろ♪
2009/12/09 20:51
まだむさま。
この作品は、ぜひともスクリーンで!地球崩壊がハンパないです!ストーリーはどうですかね・・・。でも、まだむさんは何箇所か“うるっ”とくるのではないかと思うのですが・・・。楽しんで来てください!
とろ♪
2009/12/09 20:54
とろちゃん、全く同感です!
あれでは、ケイトの新しいパートナーになったゴードンがあまりにも可哀相だよね。実は映画のパンフレットのキャスト紹介にすら、彼の名前は出てきません。ひどすぎる!(TT)
hiro
2009/12/19 03:05
hiroさま。
えぇ〜!?パンフに名前すら出てこないのですか、ゴードンさんは!?かなり主要キャラでしたよね・・・。ゴードンいなかったらこの一家助かってないですよね・・・。それはひどすぎる。彼もですが、ジャクソンたちと一緒に行動してたロシア人女性は、誰にも気にも留めてもらってなかったことなかったですか?
とろ♪
2009/12/20 18:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる