とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女の不都合な真実

<<   作成日時 : 2010/02/14 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

♀「好き。愛してる。やりたい。
♂「やりたい。好き。愛してる。」
この順番、あってる?

画像
《STORY》
美人で賢くTVプロデューサーとして仕事も完璧、だけど全くモテないアビー(キャサリン・ハイグル)は結婚適齢期は過ぎても、恋は11ヶ月もご無沙汰。が、ようやく現れた理想の彼をゲットするために、男の本音トークで視聴率をかせぐ恋愛カウンセラー、マイク(ジェラルド・バトラー)と手を組むことを決意。「君にはソソられない。男をゲットするための5つのルールを教えてやる!」この自信たっぷりのマイクの言葉通り、嫌々ながら男目線のアドヴァイスに従っていくアビー。スカートを10センチ短くし、髪型を変え、セクシーな下着を買い、男好きする女に変身したとたん・・・


監督:ロバート・ルケティック
出演:キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー
(2009年/アメリカ)
otoko-onna.jp


画像




・ ・ ・ いったい、この作品、いつ見たのやら。。。

はぁぁ〜、2009年11月4日って。。。

もう、3ヶ月半も過ぎてるぅぅぅぅ。。。

そりゃ、DVDも出るはずだわ。




というわけで(どういうわけ?)、細かい内容はよく覚えてないけど、けっこう笑えたし、女子的にアビーに共感できる部分なんかもあっておもしろかった。それにマイクの言ってることも一理あるなって思えるものもあって、見終わった後、女子力アップに努めなくちゃって、その時は思ったような気がするなぁ・・・。


パンツ丸見えになったり、妙な下着を着けさせられたりしていた、キャサリン・ハイグルの根性?というか、演技に拍手



★★★
11月4日(水)  【09ー105本目】
シネツイン新天地にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これっていつ観たかなあ?
遠い昔に観たような・・。調べてみたら
9月28日頃みたい。脳が老化してます。
際どい会話が多かった気がするけど
その内容を忘れてます。
キャサリン・ハイグルのがんばりが
印象に残ってます。
みいな
2010/02/15 09:18
みいなさま。
えへへっ・・・。ですよねぇ、私もけっこう忘れちゃってて、感想書くの苦労しました。ていうか、まぁ、その程度のお話だったのかもしれませんが、やっぱり、見たらすぐアップしないとダメですねぇ・・・。
とろ♪
2010/02/17 19:42
僕もずいぶんと前に見た気がします。(笑)
いつ頃なのかは自分のブログを遡ればもちろんすぐ分かることなのですが、僕もハイグルちゃんの頑張りだけがとても印象に残っています。
特におじさんとしては、あの接待会食中の変なパンツをはいて(いるであろう)のリアクションが・・・。
失礼しました。(笑)
hiro
2010/03/06 13:14
hiroさま。
ほんとねぇ…、いったい何ヶ月たってるんだって話ですよね…。でも、まだまだアップしていない作品がたくさんあるので、コツコツ頑張っていきます。ある程度落ち着いたらhiroさんのブログに遊びに行きますね。それまでどうか見捨てないでくださいね。

キャサリン・ハイグルのレストランでのシーンは笑えましたね。
とろ♪
2010/03/09 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女の不都合な真実 とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる