とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS コネクテッド

<<   作成日時 : 2009/12/16 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この通話が最後の望み。
絶対に切れない

画像
《STORY》
グレイス(バービー・スー)はロボット設計士でシングルマザー。いつものように車で娘を学校に送り届けた帰り道、突然見知らぬ男たちに誘拐、監禁される。命を脅かされる恐怖の中、粉々に壊された電話回線を懸命に修復し助けを求める。奇跡的に電話が繋がり、出たのはごく普通のサラリーマン、アボン(ルイス・クー)。
アボンは気弱な経理マン。しばらく離れ離れになる息子を見送りに空港まで向かう車の中で、携帯電話が鳴る。それはグレイスと名乗る知らない女性からのSOSだった。いたずら電話か?と一度は疑うが、恐ろしい銃声が聞こえ信じることに。命が危ない彼女の頼みを無視することが出来ない。


監督:ベニー・チャン
出演:ルイス・クー、バービー・スー、ニック・チョン、リウ・イエ
(2008年/香港・中国)
公式サイト:http://www.connected-movie.jp/




当初は見に行く予定ではなかったのですが、ハリウッド作品『セルラー』のリメイク作品で、オリジナルを超えるおもしろさ!と聞き、しかもYahoo!のユーザーレビューもかなりよかったので、見に行ってきました。
とはいえ、『セルラー』を見たことないので比べることはできないんですけど・・・。


いやぁ〜、これは当たりでした。上の上のB級作品って感じ?
あちこちツッコミポイントはありましたが、さすが香港作品、カーチェイスなどアクションシーンはかなり見ごたえありました。しかも、笑えるんですよね、アボンの行動が!まぁ、ただのサラリーマンですから、当たり前なんですけど、そのドタバタした様子がこっけいで!ふふっ、面白かった!


グレイスが誘拐されるシーンは、ほんまビックリで、思わず「うぉっ!!」って声が出ました。だって、そんなトコから車が!?あのシーンはどうやって撮影、編集しているのでしょう・・・。
それに、誘拐犯たちの正体もなかなか明かされないし、いったい何が望みなんだぁ〜!しかも冷酷だし〜!もう、ハラハラドキドキでした。


ハラハラドキドキで、なおかつ笑えて、しかも親子愛なんかも描かれていたりしてちょっと“ウルッ”ときてみたりと、なかなか面白い作品でした。
オリジナルの『セルラー』も見てみなくっちゃだわ。



★★★★
11月27日(金) 【09ー111本目】
サロンシネマにて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コネクテッド とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる