とろのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS あの日、欲望の大地で

<<   作成日時 : 2010/03/09 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

愛の傷なら、いつか輝く。

《STORY》
行きずりの情事を繰り返し、孤独を守る美しきレストランマネージャー、シルヴィア(シャーリーズ・セロン)。ある日、彼女のもとに見知らぬメキシコ人が現れた。彼の傍らに立つ少女マリアの姿に動揺し、思わず逃げ出すシルヴィアの脳裏に、若き日のあやまちがよみがえる・・・。

監督:ギジェルモ・アリアガ
出演:シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス
原題:The Burning Plain
(2008年/アメリカ)



どなたかが、ラストシーンを「救われた」と思った人はこの作品を楽しめた人で、「これで終わり?」と思った人は、楽しめなかった人だと言われてましたが、ずばり私は後者のほうでした・・・。
この日は風邪気味で、風邪薬を服用しての鑑賞だったのですが、見事に睡魔との闘いになってしまい、何度かウトウトしてしまったせいかも・・・。まぁ、その割には全くストーリーがわからないということはなく、謎解きの部分も眠いながらもそれなりにドキドキしながら見れたし、女優陣の演技も皆よかったのだけれども、万全の体制で臨んでいなかったからからなのか、作品にがっつり入り込めなかった・・・。そしてあのラストでしょ・・・。う〜ん・・・、正直言ってどこが救いだったのかわからなかった。いろいろな人の感想を読んでやっとなるほどとわかりましたが・・・。


★★★
11月20日(金)  【09ー109本目】
シネツイン新天地にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あの日、欲望の大地で
 『21グラム』や『バベル』の脚本と聞いただけで尊敬してしまう。この前観た『夜の ...続きを見る
EURISKO2005
2010/03/20 09:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
PCは大丈夫ですか?映像がないところを見ると
まだダメっぽいですね。

キム・ベイシンガーが相変わらず色っぽかったなあ。
私が今まで見た女優さんの中で
彼女が色気という点で ピカイチだと思うのですが
とろちゃんは どうですか?

そうそう 彼は 彼女が告白する前に 
あれをしたことを知っていたことが 
この映画をより深いものにしてましたねえ。
私は ラストに救われたので この映画
大好きですよ。
みいな
2010/03/10 10:40
みいなさま。
コメありがとうございます。

みいなさんも救われたと思われたんですね。私はウトウトしながら見てたから、やっぱイロイロ抜けてるんでしょうね。DVDを借りてちゃんと見たいと思います。

キム・ベイシンガーの出てる作品ってあまり見たことがないような気がするのですが、今作での演技はとてもよかったと思います。一番色気がある女優さんなんですね、みいなさん的に。これからちょっと注意して彼女の出てる作品見てみたいと思います。
とろ♪
2010/03/16 20:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あの日、欲望の大地で とろのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる