『春よこい』 試写会

父ちゃんの顔
忘れそうやもん…

画像
《あらすじ》
唐津市呼子町で漁業を営む芳江。夫の修治は、不慮の事故で借金取りを死なせ、4年間、姿を消していた。父親と息子のツヨシを養うため、芳江は必死で働いていた。ある日、交番に貼られた指名手配犯の父親の写真を眺めるツヨシの姿が地元新聞に掲載される。その記事が元で噂が蒸し返され、芳江は仕事を休業に追い込まれてしまう。記事を書いた記者、岡本は責任を感じ、修治を捜し出し、たった1日でも家族の時間を作る事を決意する。


監督:三枝健起
出演:工藤夕貴、西島秀俊、時藤三郎

画像


わざわざ映画でなくても…、テレビドラマで十分なレベル…。
あまりにもリアリティなさすぎ。
そんな訳ないやろ…と、ツッコミたいのをグッと我慢して見てました。


修治(時任三郎)は、逃亡者のくせに小ぎれいすぎ…。日雇い労働をしながらホームレス生活なんだと思うんだけど、靴だけボロボロで、服や身なりはきれいなんだもん…。なんかね…。


新聞記者・岡本(西島秀俊)だって、自分が書いた記事のことで、そんな簡単に謝るなよぉ…。


なんで工藤夕貴?アメリカ行ったんじゃ…。なんかねぇ、犯罪者の家族の悲壮感が感じられなかったし、必死に頑張ってるけなげさも感じられなかった…。

画像


色々な人の思いが中途半端に入り乱れて、ただでさえリアリティがないのに、全然感情移入出来なかった。
息子目線メインで作れば、もう少し見れたんじゃないのかなぁ・・・。



6月3日(火) 【08ー64本目】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月09日 13:13
これCMやってるけど地味だし
全然話題になってないもんね。
そっかー。中途半端だったのかー。
やっぱ主役が違うんじゃない?
子供が主役のほうがいいと思うなぁ。
2008年06月09日 19:14
のんちゃんさま。
そうなのよぉ~!泣ける映画なのかと思って、ハンカチ用意してたんだけど、全然必要なかった・・・。

夫婦愛より、父子愛をメインにしてほしかったわぁ~。だって、息子が指名手配写真を見てるところから、物語出来てるはずなのにね・・・、なんだかねぇ。

この記事へのトラックバック