パブリック・エネミーズ

奪うのは、汚れた金
愛したのは、たった一人の女。

画像
《STORY》
鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやした。
そんなデリンジャーにとって、一人の女性ビリー(マリオン・コティヤール)との出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間だった。ビリーももまた危険な選択だと分かりながらも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。
一方で捜査当局は、デリンジャーをアメリカ初の「社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)」として指名手配する。捜査の包囲網が徐々に彼らを追いつめていくなか、永遠の愛を信じながら、二人の自由への逃亡劇が始まった・・・。


監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール
(2009年/アメリカ)
公式サイト:http://www.public-enemy1.com/


画像



「きゃ~、ジョニぃぃぃ~!」と何度心の中で叫んだことか・・・。
もぅ、めちゃめちゃジョニー・デップがかっこよかったぁ~!ビリーに優しく自分のコートをかけてあげるシーン、スマートでめちゃめちゃかっこよくて、マリオン・コティヤールも綺麗だから2人並ぶと絵になるし、もう「はぁ~~~」と、ため息・・・。そしてそして、「俺の好きなもの、野球、映画、高級服、早い車、そして君」うぅ~ん、そんなこと言われてみたい!
でも、一番好きなシーンは、銀行のカウンターをヒラリと飛び越えるシーン・・・。ほんの一瞬なのですが、めっちゃかっこいい!まぁ、このシーンも含め銀行強盗のシーン、脱獄のシーン、どのシーンもかっこよかったのですが・・・。

そう、映像はすごくかっこよく作られていたし、銃撃シーンなんかもかなり激しく生々しかったり、ジョニー・デップはカッコイイだけでなくカリスマ性も表現されていたし、クリスチャン・ベイルもマリオン・コティヤールも素晴らしい演技をされていましたが、その割りに物語としてはそれほど楽しめなかったような・・・。いや、楽しめなかったわけではないのですが、う~んうまく説明できないのですが、登場人物たちの心理描写がイマイチ深く描かれていなかったような気がして・・・。そもそもジョンはなぜそこまでビリーに惹かれたのか?とかね・・・。
でも、一番「はっ?」ってなったのは、メルヴィン・・・。エンディング前に“彼は1年後に自殺した”ってテロップが出てきたけど、「えっ、なんで?」って思ったのは私だけ・・・?そんなそぶり本編中にありました?


物語的には★3コってトコなんだけど、ジョニー・デップのかっこよさに★4コ!


★★★★
12月16日(水)  【09-116本目】
TOHOシネマズ緑井にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年12月21日 08:41
「一年後の自殺」のあの字幕 すっごく重要
だよね。あれがないと全然違う印象になっちゃうよ。
私なりの解釈ですが メルヴィンって捕まえるほう
だけど ジョンと同じ種類の人間だったのでは?
捕まえたビリーをだっこして連れて行ったり
したし そういうところ同じような気がしました。
だから 自殺するのが納得なんだけど。
ビリーに惹かれたのは 「ひとめ惚れ」って
いうやつじゃないかな?
私は一目で恋に落ちるってすごく分かるけど
とろちゃんは納得できないかしら?
2009年12月21日 20:21
みいなさま。
この作品、みいなさんと一緒に見に行きたかったぁ~!そしたら、もっといっぱい説明してもらうのにぃ~!
いやぁ~、この作品長かったですよね・・・。なんか後半のほうは集中力切れちゃって・・・、一瞬“ウトッ”てしたりもしたし、ジョンの仲間とか誰が誰だかよくわからなくなってたんですよぉ~!
それか、ジョニデに見とれてて肝心なところを見逃していたのかも・・・。
みいなさんの解釈を踏まえつつ、DVDが出たらもう一回見直してみますぅ~。

みいなさんは、とってもロマンチストなんですねぇ
私は、恋愛に対してちょっとさめてるトコがあるのかも・・・。(^^)ゞ
みいな また
2009年12月24日 20:53
そうなんです・・ロマンチストかも・・
「一目ぼれ」したことがあってね・・
恋に落ちるという感覚が 分かるんだなあ。
なんちゃって 今夜はクリスマスイブだし
ワインでちょい酔ってるし・・
2010年01月13日 02:11
ジョニー・デップは男性から見てもカッコイイと思いました。
あのセリフ「and you!」っていうやつ、
あれは反則ですよ。(笑)
僕もメルヴィンの自殺には驚きました。
パンフレットも買って読んだけど、何の解説もなかったので、今も気になっています。

この記事へのトラックバック