テーマ:映画(わ行)

ワイルドスピード MAX

さぁ、PARTYを始めるぜ!! 《STORY》 トレーラー強奪犯として指名手配されている凄腕のドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)。LAから逃亡した後も、南米で恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)や仲間とともに強奪を繰り広げていたが、ある事件をきっかけに麻薬組織への復讐を誓い、再びLAに舞い戻ろうと決意する。そのころ、FB…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の中のあなた

もう姉のドナーにはならない。 《STORY》 アナ(アビゲイル・ブレスリン)、11歳。白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。 ケイトに生きて欲しい・・・ その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラ(キャメロン・ディアス)は、ある日、信じられない知らせを受ける。「もう、姉のために手術…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ワルキューレ』  ~試写会~

ワルキューレ   それは、女神の名を冠した「作戦」 《STORY》 ひとたび発令されれば、後戻りは許されない“ワルキューレ作戦”。世界に悪夢をもたらした独裁者、ナチス総統アドルフ・ヒトラーを葬り去る危険な計画は、僅かなミスすら許されない大きな賭けでもあった・・・。 シュタウフェンベルク将校(トム・クルーズ)は世界の秩序を取り…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『わが教え子、ヒトラー』

私が見たのは、 狂気の独裁者ではない、 ひとりの孤独な 人間だった・・・ 《STORY》 1944年12月25日、ナチス・ドイツは連合軍との戦いに相次いで敗れ、完全な劣勢に陥っていた。そんな国家存亡の危機にナチスきってのアイデアマンである宣伝大臣ゲッベルスは、ある名案を思いつく。来る1945年1月1日、ヒトラー総統の演説の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『私は貝になりたい』

家族へ、帰りたい。 《STORY》 清水豊松(中居正広)は高知の漁港町で、理髪店を開業していた。決して豊かではないが、家族三人なんとか暮らしてゆく目鼻がついた矢先、豊松にも赤紙が届く。豊松が配属されたのは、本土防衛の為に編成された中部軍の部隊。そこで豊松は米兵の「処刑」を命じられる・・・。 やっとの思いで戦地から帰り、これから…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ワールド・オブ・ライズ』

どっちの嘘が、世界を救うのか。 《STORY》 世界中の情報網の中枢に潜入し、命を張るCIA現場工作員ロジャー・フェリス。 遠く離れた平和な場所から命令を下すベテラン局員エド・ホフマン。 生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。地球規模の破壊を企む爆破テロ組織のリーダーを捕まえること。正体不明のその男を罠にかけるには、味方は…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『ワイルド・バレット』

陰謀と裏切りが交錯する夜の街、一丁の拳銃をめぐる一夜の物語・・・ 《STORY》 イタリアン・マフィアの組織に所属するジョーイの仕事は「殺し」に使用された銃の後始末。今回はボスの息子トミーが、麻薬取引の現場に乱入してきた警察官を射殺した拳銃の始末を任される。しかし始末したはずの拳銃が、ジョーイの隣家の発砲事件で使用されてしまう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『私がクマにキレた理由』

こんなお仕事もうイヤ! 《STORY》 ステキな仕事についてエリートになる!はずだったアニーはひょんなことからマンハッタンの超ゴージャスなセレブの家で息子の世話をする“ナニー”として働くことに。雇い主は、美しく高慢な“ミセスX”。自由なニューヨーク生活を夢見ていたアニーは勝手なセレブ親子に24時間振り回されっぱなし。言いたいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワルボロ』(76本目)

9月12日(水) 職場のバイトの子が見たいというので、一緒に見に行ってきました! 《あらすじ》 1980年代、ピストルの形をしたスラム一歩手前のショボイ町・東京都・立川。この町の中学生は、毎日バカな喧嘩を繰り返してグダグダの人生に突入していくか、〈立川脱出〉のために勉強するかのどちらかだった。それまで勉強一筋だった…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

『ワールド・トレード・センター』

11月15日(水) やっと『ワールド・トレード・センター』を観に行きました。 《story》 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリン(ニコラス・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ワイルド・スピード×3』

昨日はだんなと『ワイルド・スピード×3』を観てきました。 映画の日でめっちゃ人が多くて20分くらいかかってチケット買いました。 感想は、「何じゃこりゃ・・・」ですね。ストーリーは1・2の方が断然面白かったです。 でもいろいろ突っ込みどころが満載で、ある意味面白かったです。 KONISHIKIが出てたり、柴田理恵が出て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more