テーマ:映画(2007年)

『ルイスと未来泥棒(吹替版)』  (117本目)

《STORY》 養護施設で育ったルイスは、発明好きの12歳。だが発明が失敗し、大爆発を起こすことも…。問題児と見なされ、なかなか里親が決まらない彼は、ある日「ボクがママの顔を思い出せれば、ママを探せるかもしれない」と思いつく。連日連夜の奮闘の末、忘れてしまった記憶を呼び戻す“記憶スキャナー”を完成させたルイスは、科学フェアに出品。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『茶々 天涯の貴妃』  (116本目)

女は、負ける戦をしてはならぬもの。 《あらすじ》 茶々、はつ、小督は戦国武将・織田信長の妹・お市の方と小谷城の城主・浅井長政との間に生まれた三姉妹。だが浅井長政は1573年、織田信長の手で攻め滅ぼされ、10歳の茶々と妹たち、そしてお市の方は織田家の重臣・柴田勝家の元に身を寄せることになる。信長亡き後、戦国の覇者として羽柴秀吉…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『アイ・アム・レジェンド』  (115本目)

地球最後の男に希望はあるのか。 《STORY》 2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら、愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、“ダークシーカーズ”の脅威と闘…
トラックバック:8
コメント:11

続きを読むread more

『恋とスフレと娘とわたし』  (111本目)

恋愛、結婚、子育て―フルコースを終えた私に、極上のデザートが待っていた。 《STORY》 若い頃に夫を亡くし、女手ひとつで3人の娘を育ててきたダフネ。母と三姉妹は親友のように仲が良く、連れ立って出かけることもしばしばだ。そんなダフネ唯一の気掛かりは、いまだ結婚の決まっていない三女のミリー。おっちょこちょいで、これまでダメ男に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『転々』  (114本目)

歩けばわかる   やさしくなれる 《あらすじ》 大学8年生の文哉は、かぞくもなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。いつの間にか作った借金は84万円。返済期限まで残すところ3日という時に、借金取りの男、福原がやってきて、吉祥寺から霞ヶ関まで歩くのに付き合ったら、借金をチャラにすると提案される。返すあてのない文哉は福原の条…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ベオウルフ/呪われし勇者』  (113本目)

呪われたプライド 凶暴な誘惑 《STORY》 6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功する。戦勝を祝い再び華やかに繰り広げられる宴。しかし…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『椿三十郎』(112本目)

《あらすじ》 深夜の社殿の中で、井坂伊織ら9人の侍が上役の汚職を暴き出そうと密談していた。意気が上がる若侍たちの前に社殿の奥から1人の浪人が現れた。粗末な身なりに口も悪く、腹が減っていると見える。しかし、話を聞くうちに、井坂は浪人に類のない頭の切れを感じ、仲間に加わって欲しいと頼む。反対する侍もいたが、井坂は三十郎と名乗るその素浪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ボーン・アルティメイタム』  (104本目)

記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! 《STORY》 CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『マイティ・ハート/愛と絆』  (107本目)

世界中があきらめても、 彼女は愛する人を待ち続けた。 生まれてくる新しい命と共に…。 《STORY》 2002年1月、パキスタンのカラチ。出国を翌日に控え、最後の取材に出かけた米国人記者ダニエル・パールが消息を絶つ。同じくジャーナリストであり、妊娠5ヶ月の妻マリアンヌと共に、パキスタンのテロ対策組織、米国領事館、所属…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

『バイオハザード Ⅲ』  (105本目)

終わらせる。この身を犠牲にしてでも。 《STORY》 ラクーンシティに広まったTウイルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデッドに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウイルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験後、監視衛星に追跡されているアリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ナンバー23』  (106本目)

運命の数字“23”が語りかける謎― 《STORY》 ウォルターが手にした一冊の本。その物語は、背筋のぞっとするような殺人ミステリーだった。自らの生い立ちに酷似した内容と、まるで何かを暗示するように度々挿入される“23”という数字。読み進むうちに、小説の中の出来事が現実の世界とリンクしはじめ、周囲では次々と事件が起こり始める。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『自虐の詩』  (102本目)

11月7日(水) 伝説の4コマ漫画映画化! 笑いあり、涙ありの怒涛のエンターテインメント! 《あらすじ》 ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らないものが並ぶとちゃぶ台をひっくり返すイサオだが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ブレイブ ワン』  (101本目)

11月1日(映画の日) 許せますか、彼女の“選択” 《STORY》 ニューヨークでラジオのパーソナリティを務めるエリカ・ベインは、婚約者のデイビッドと公園を散歩中、暴漢に襲われた。病院で意識を取り戻した彼女はデイビッドが死んだことを告げられ、悲しみに打ちひしがれる。自らの心にも傷を負い、満足に外出することもできなくなっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『グッド・シェパード』  (100本目)

10月31日(水) 記念すべき、100本目です!      ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい 《STORY》 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦前夜、イェール大学…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『消えた天使』  (81本目)

9月21日(金) 《STORY》 長年性犯罪登録者の観察を続けてきた公共安全局のバベッジ(リチャード・ギア)は、退任まであとわずかとなっていた。そんな彼の元にアリスン(クレア・デインズ)がやってくるバベッジはアリスンを連れ、実地訓練とばかりに担当登録者の元を訪れる。強姦を犯したエドモンド、夫がバラバラ殺人を犯し自らも3件の罪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『TOKKO 特攻』  (78本目)

9月18日(火) 《あらすじ》 日系アメリカ人のリサは、ある日死んだ叔父が元特攻隊員だったことを知る。生前はそのことを一言も口にすることはなかった叔父。リサは日本へ向かい、特攻隊の生き残りである4人にインタビューを試みる。彼らの口から出る言葉を聞くと、「カミカゼ」はアメリカで思われているような狂信的な集団ではなかった。インタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ローグ アサシン』  (99本目)

10月26日(金) 《STORY》 サンフランシスコで伝説の殺し屋・ローグを追っていたFBI捜査官のジョンとトム。しかしある日、トムが彼の家族共々惨殺されてしまう。現場に駆けつけたジョンはローグが常用する弾の薬莢を発見。ローグの仕業だと直感し、復讐を誓う。その3年後、中国マフィアとヤクザの抗争にローグが姿を現した。ヤクザを次…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

『パンズ・ラビリンス』  (98本目)

10月25日(木) 《STORY》 1944年、内戦終結後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な養父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精が現れ、森の中の迷宮へと導く。そこで…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

『クローズ ZERO』  (97本目)

10月22日(月) 試写会デス! やべきょうすけ、高岡蒼甫、高橋努、伊崎央登、伊崎右典、山本プロデューサー、THE STREET BEATSボーカル・OKIの舞台挨拶あり。 やべくんって初めて知ったけど、メッチャおもしろかった!あと、高岡くんはかっこよかったぁ…。 《あらすじ》 最強にして最凶の鈴蘭…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『象の背中』  (96本目)

10月18日(木) 試写会です。 《あらすじ》 妻と2人の子供、幸せな家族4人。会社での地位も得て、順風満帆に暮らす48歳の中堅不動産会社部長・藤山幸弘(役所広司)は今まさに人生の“円熟期”を迎えていた。だが、ある日突然、末期の肺がんと宣告される。その時、藤山が選択したのは、延命治療ではなく、人生を全うすることだっ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』  (82本目)

9月21日(金)鑑賞 《あらすじ》 両親の訃報を受け、音信不通だった澄伽(佐藤江梨子)が東京から戻る。家には、母の連れ子だった兄・宍道(永瀬正敏)と結婚相談所の紹介で嫁いできた兄嫁・待子(永作博美)、内向的な妹・清深(佐津川愛美)がいた。4年前、女優になることを反対された澄伽は、同級生を相手に売春して自己資金を貯めた。そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『HERO』  (92本目)

10月10日(水) 最初、見に行く気はなかったけど、評判がよかったので、行ってきました。 《あらすじ》 東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士、蒲生一臣。豪腕弁護士…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

『パーフェクト・ストレンジャー』   (95本目)

10月17日(水) 《STORY》 議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた元新聞記者のロウィーナ(ハル・ベリー)。彼女はある夜、幼なじみのグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)の不倫スキャンダルの話を聞いた。その数日後、グレースは変死体となって発見されてしまう。死の真相がハリソンの口封じではな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『キングダム-見えざる敵-』  (94本目)

10月14日(日) 《STORY》 サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロ事件が発生した。事件で同僚を失ったFBI捜査官のフルーリー(ジェイミー・フォックス)は現地での捜査を強く主張し、マスコミの手を借りてそれを実現した。メイズ(ジェニファー・ガーナー)やサイクス(クリス・クーパー)ら同僚と共にサウジへと渡るフルーリー。サウ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ヘアスプレー』   (88本目)

10月2日(火) 試写会です♪ 《STORY》 60年代のボルチモア。ダンスとおしゃれとTVショー「コーニー・コリンズ・ショー」が大好きで、この番組に出演するのが夢の天真爛漫なティーン、トレイシー。彼女の問題はただひとつ、そのBigサイズだけ!ある日、ショーのメンバーオーディションが開催されることを知ったトレイシーは、…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

『陸に上がった軍艦』  (74本目)

9月7日(金) 《あらすじ》 1944年の春、シナリオライターだった32歳の新藤のもとに召集令状が届く。新藤は宝塚の海軍航空隊に配属されるが、すでにそこには軍艦はなく、終戦まで新藤は海に出ることもなかった。一人前の社会人として暮らしてきた者たちに18歳の兵長がビンタをくらわせ、想像を絶するような暴力が日常的に続く。それが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『朧の森に棲む鬼』  (90本目)

記念すべき90本目!目標の「1年間で100本鑑賞」まで、あと10本! 10月4日(木) 試写会です。 《あらすじ》 口のうまい男ライ(市川染五郎)と、頭は悪いが剣の立つキンタ(阿部サダヲ)は、深い森の中で夜を過ごしていた。その森には、いにしえの神々が棲むという言い伝えがあった。キンタが眠ってしまうと、ライの前に森…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『サウスバウンド』  (85本目)

9月26日(水) 今週2本目の試写会デス♪♪ 森田芳光監督の舞台挨拶あり! 《あらすじ》 「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。文句があるなら国民辞めちゃおー」子供の迷惑顧みず、ハチャメチャでブッとんだ大人が目前の“悪”に向かって突進する。すべてを捨てて突然沖縄へ移住し組織を相手に大立ち回り。子…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』  (87本目)

10月1日(月) 試写会です。 蝶野監督、松下奈緒、竹財輝之助舞台挨拶あり! 《あらすじ》 同じ大学に通うさやか(松下奈緒)と慶太(竹財輝之助)は誰もが羨むほどのカップル。スペインの建築家ガウディに憧れる慶太は、いつか自分の設計した建築物を建てたいと、さやかに熱く語る。そんな慶太の才能を誰よりも信じるさやか。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『プロヴァンスの贈りもの』  (77本目)

9月14日(金) 《STORY》 ロンドンで剛腕トレーダーとして名を馳せ、リッチなシングルライフを送るマックス(ラッセル・クロウ)のもとに南仏プロヴァンスに住むヘンリーおじさんの訃報が届く。子どもの頃、夏休みを共に過ごしたヘンリーが教えてくれた生きる知恵があればこそ、今の成功があるのだったが、ここ10年はすっかり疎遠になって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more