テーマ:映画(2006年)

『愛の流刑地』

12月20日(水) 今日は『愛の流刑地』の試写会に行ってきました。 《story》 「本当に愛しているなら、私を殺して」夏の日の明け方、都内のマンションの一室。女の声がする。声に誘われるように、男は女の首に手をかけた。何かが折れる鈍い音。そして女は息絶えた・・・。男は村尾菊治(豊川悦司)。かつてはベストセラー作家として…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『記憶の棘』

12月15日(金) 今日はニコール・キッドマン主演の『記憶の棘』という映画を観に行きました。 《story》 10年前に夫のショーンを心臓発作で失った未亡人アナ(ニコール・キッドマン)は、長年自分を思い続けてくれたジョゼフ(ダニー・ヒューストン)と再婚することを決意する。しかし、そんな彼女の前に見知らぬ10歳の少年(キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『プラダを着た悪魔』

今日は、母と『プラダを着た悪魔』を観に行ってきました。 《story》 大学を卒業したばかりのアンディ(アン・ハサウェイ)の夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジャー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『武士の一分』

12月4日(月) いつも行く映画館のポイントがたまり、1本無料で観れるので、なんとなくこの映画を観に行きました。キムタクのファンではありませんが、ちょっと気になったので・・・ 《story》 三村新之丞(木村拓哉)は、近習組に勤める下級武士。毒見役という役目に嫌気がさしながらも、美しい妻・加世(壇れい)と中間の徳平(笹…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『太陽』

12月1日(金) 今日はイッセー尾形主演の映画『太陽』を観に行きました。 《story》 太平洋戦争が終局を迎えようとしていた1945年8月。宮殿はすでに焼け落ち、昭和天皇ヒロヒト(イッセー尾形)は地下の退避壕で生活を続けていた。食事を終え、御前会議を前に侍従長(佐野史郎)たちの手を借りて身支度を整える天皇。天皇を“神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『椿山課長の七日間』

11月29日(水) 『椿山課長の七日間』を観に行きました。 《story》 デパートに勤務する椿山課長(西田敏行)はバーゲンで大忙しの中、倒れて突然死してしまう。そんな椿山が目を覚ました場所は、天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが、自分の死に納得がいかず、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『007 カジノ・ロワイヤル』

一昨日、『007 カジノ・ロワイヤル』の試写会に行ってきました。 《story》 国家予算1500万ドルを賭けた、カジノでのポーカーゲーム。それがジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の最初の任務だ。敵は、世界中のテロリストに資金を提供する“死の商人”ル・シッフル。ボンドのパートナーは、監視役として送り込まれた美女、ヴェス…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『サッド・ムービー』

11月22日(水) 『サッド・ムービー』を観に行きました。 《story》 消防士とニュース番組の手話キャスターとして働く女性、聴覚障害者の女性とその彼女がアルバイトをする遊園地に毎日やって来る似顔絵描きの青年、3年間無職の生活を続ける青年とスーパーのレジのパートタイマーの女性、キャリア・ウーマンとして働く母親とその息子と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『犬神家の一族』

11月21日(火) 『犬神家の一族』の試写会に行ってきました。 《story》 信州財界の大物・犬神左兵衛が莫大な遺産を残してこの世を去った。左兵衛は生涯妻を持たず、それぞれ母親の違う娘3人がいたが、彼女たちは皆、遺言状のことばかりを気にしていた。唯一、左兵衛の死を悼んでいたのは彼の恩人の孫娘で左兵衛も可愛がっていた野々宮珠世(…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『ナチョ・リブレ』

昨日、『ナチョ・リブレ』を観に行きました。 《story》 幼くして宣教師だった両親と死に別れたイグナシオ・愛称ナチョ(ジャック・ブラック)はメキシコの修道院で育つ。大人になっても行き場のない彼は料理番として孤児たちの面倒を見ていたが、修道院の資金難ゆえに新鮮なサラダすら子供たちに食べさせることができない。そこで、小さな頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ワールド・トレード・センター』

11月15日(水) やっと『ワールド・トレード・センター』を観に行きました。 《story》 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリン(ニコラス・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

7月24日通りのクリスマス

11月8日(水)にこの映画を観に行きました。 『手紙』『父親たちの星条旗』と重い映画を続けて観たので、ちょっと休憩のつもりで観に行ってきました。 《story》 市役所勤めのサユリ(中谷美紀)は、地味で平凡な自分へのコンプレックスからか、生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンであるかのような妄想にふけることも日常茶飯事…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『父親たちの星条旗』

昨日は『ワールドトレードセンター』を観るつもりでだんなと映画館に行きましたが、だんながやっぱ『父親たちの星条旗』が観たいということで、こっちを観ました。 《story》 葬儀社を営む老人ジョン・ブラッドリーが倒れた。彼はかつて硫黄島での激戦に赴き、1枚の写真によって英雄と讃えられた男。しかし、その後は家族にも硫黄島でのことを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『16ブロック』

今日は『トリスタンとイゾルデ』と『16ブロック』のどっちを観ようか迷ってたんですが、『16ブロック』を観に行きました。 《story》 夜勤明けで署に戻った刑事ジャック・モーズリー(ブルース・ウィリス)は、上司に簡単な任務を 課せられた。それはわずか16ブロック先の裁判所まで囚人エディ・バンカー(モス・デフ)を 護送する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『手紙』

昨日は『手紙』の試写会に行ってきました。 《story》 人目を避けるように生きる20歳の青年・武島直貴(山田孝之)。彼が孤独を貫きながら生きるのには、ある理由があった。それは、兄・剛志(玉山鉄二)が自分の学費を捻出するため強盗をし、そこで人を殺してしまったということ。兄のことが知れるたび、居場所を追われる日々。事件以来、幼なじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『トンマッコルへようこそ』

昨日は『トンマッコルヘようこその』試写会に行ってきました。 《Story》 トンマッコル・・・ここは争いを知らない、子どものように純粋な村。自然と共に暮らし、笑顔を絶やさず暮らすこの村に偶然迷い込んだ敵対する兵士たち。彼らが互いに銃を突きつけ一触即発の状況でも村の人たちはのんびりマイペース。じゃがいもの収穫を心配し、イノシシに追…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ブラック・ダリア』

いつも行っている映画館のポイントがたまったので、『ブラック・ダリア』を観に行きました。 《Story》 エリザベスという黒髪の若い女の惨殺事件を捜査することになったロス市警のバッキー(ジョシュ・ハートネット)とリー(アーロン・エッカート)。バッキーは被害者と瓜ふたつのマデリン(ヒラリー・スワンク)と知り合い関係を持ってしまう。一…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『デス・ノート the Last neme』

昨日は『デス・ノート』の試写会に行ってきました。 金子監督と松山ケンイチ君、松田刑事役の青山そうたくん、月の妹役の満島ひかりちゃんが舞台挨拶に来てました。試写会が始まる前に、携帯電話などに関する注意アナウンスがあったんですけど、なんと松山ケンイチ君がLの声でアナウンスしてくれてました。舞台挨拶のときに本人は、「もう、しません・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』

昨日は『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』を観に行きました。 なんか意味がわかるような、意味わからんような、微妙な映画でした。 私、頭わるいのかなぁ・・・登場人物の顔と名前がほとんど一致しないままでした。 キーファー・サザーランドは24のジャックが頭から離れなくて、この映画での役名がいまだにわかりません。ジャックと思いながらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ALWAYS 三丁目の夕日』

今更ですが、今日『ALWAYS 三丁目の夕日』を映画館に観に行きました。 広島の雑誌でけっこう辛口の映画評論をする人が、この映画はよかったと書いていて、気になっていると、今週の金曜までワンコインキャンペーンで500円でやっていたので、行きました。 いままでなんで観に行かなかったんだろう・・・ちょっと後悔。目頭がジーンとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フラガール』

今日は『フラガール』を観ました。 この映画は、最初全然チェックしてなくて、たいしたことないかなっと思って試写会も応募してませんでした。 が、けっこう評判がいいので今日観に行きました。 くー、試写会応募しとけばよかった・・・すごいよかったです。笑いあり、涙ありの映画でした。 ラストのフラダンスのシーンが終わったとき…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

『ワイルド・スピード×3』

昨日はだんなと『ワイルド・スピード×3』を観てきました。 映画の日でめっちゃ人が多くて20分くらいかかってチケット買いました。 感想は、「何じゃこりゃ・・・」ですね。ストーリーは1・2の方が断然面白かったです。 でもいろいろ突っ込みどころが満載で、ある意味面白かったです。 KONISHIKIが出てたり、柴田理恵が出て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『もしも昨日が選べたら』

今日は『もしも昨日が選べたら』を観てきました。 金曜の夕方だから仕方ないのか、私を入れて観客7人でした。(少なっ!) この映画は観ようかどうしようか迷っていたんですけど、他の方がブログで「この映画B級かと思ったら以外におもしろかった」と、書かれていたので、観に行きました。 ほんとにその通りけっこう面白かったです。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『X-MEN :ファイナル ディシジョン』

今日は『X-MEN』を観てきました。 ジーンがめっちゃ怖かったです・・・マグニートー側についちゃうし・・・ プロフェッサーも・・・になっちゃうし・・・まさかジーンが二重人格とは・・・ 1・2を見た限りでは想像もつきませんでした。 今回はマグニートーがすごかったです。トラックや車を投げ飛ばし、橋を持ち上げたり・・・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『イルマーレ』

昨日は試写会で『イルマーレ』を観てきました。 韓国版を見た事がありませんが、イマイチでした・・・睡魔との闘いでした・・・ 時空をこえて手紙のやりとりをするなんて、考えられないことなのに、主人公の二人ともなんかさらっと受け入れてるし、どうなのってな感じでした。 なんかの番組でスマップのごろーちゃんが「手紙だけのやりとりでお互…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more